iPhoneのタッチ操作ができない!AppleStoreで調べたら、なんと原因は”砂”だった!

iPhoneのタッチ操作ができない

スマホ(iPhone)の機種変時期って、本当に悩む…。

やはり「買いたいときが買い替え時」?

ちなみにiPhone4→iPhone6 ときているので、次はiPhone8かな。(噂では9/5頃に発表があるそうです)

どうもヨッシー店長です。

 

突然ですが、3週間程前からiPhoneの調子が悪くなりました。

症状としては、「タッチ操作ができなくなる」というもの。

完全にできないというわけではなく、できたりできなかったりするという症状になりました。

あと、時々勝手に画面が動くような”心霊現象”も起きていました(^_^;)

 

ネットで色々調べてみて検証したのですが、結局改善できず…。

初期化する一歩手前で、一旦AppleStoreに行くことにしました。(近所のセブンパークにAppleStoreがあるので)

で、調べてもらったところ、タッチセンサーを誤操作させている原因がわかりました。

なんとそれは、“砂”でした…。

 

ということで、今回はiPhoneのタッチ操作ができなくなった一連の状況を備忘録としてまとめておこうと思います。

 

スポンサードリンク


 

タップが利きにくくなる

3週間前から急にタップが、利きにくくなりました。

タップできることもあるけど、できない時もある…といった感じ。

しかし、5日前からタップできないことが頻発。

メールを打っている途中でアプリが終了し、他アプリをボンボン呼び出すなど、いわゆる”心霊現象”も多発しました。(海外では「ゴーストタッチ」と呼ばれているそうです)

最初、「え? 何これ、遠隔操作!?」と思ったほどです。(どうやらiPhoneの遠隔操作は基本的にはできないそうです)

スマホのタップ操作が不調になると、凄いストレスを感じますね…(^_^;)

 

とりあえずネット情報で調べてみる

とりあえずネットで「iPhone タップできない」「iPhone 誤作動」などのキーワードで調べてみました。

iPhoneはスマホの中でもメジャー機種なので、すぐに様々な情報ページが出てきました。

 

「アップルバズーカ!!」さんのページを見てみると、

iPhoneの画面が勝手に動く(暴走する)8つの原因は、

  1. フィルムの問題で画面が勝手に動く(暴走する)
  2. iOSなどソフトウェアの問題で画面が勝手に動く(暴走する)
  3. ディスプレイに問題があり画面が勝手に動く(暴走する)
  4. バッテリー膨張により画面が勝手に動く(暴走する)
  5. 画面割れがあり画面が勝手に動く(暴走する)
  6. 過去に落下があり画面が勝手に動く(暴走する)
  7. 本体の湾曲により画面が勝手に動く(暴走する)
  8. 水濡れにより画面が勝手に動く(暴走する)

引用 – アップルバズーカ!!

となっていました。

 

そして対処法が載っていたので、それに沿って原因を探ることにしました。

  1. 画面保護フィルムを外す→外しても改善できない
  2. iOSを最新のバージョンにする→最新バージョンにしたが改善できない
  3. iPhoneの強制再起動を行う→強制再起動を3回試したが改善できない
  4. すべての設定をリセット→設定をリセットしても改善できない(無駄に設定を消しただけ)
  5. リカバリーモードを行う→改善できず…。

※この後「DFU復元」という初期化を行う方法もありましたが、初期化する前に一度AppleStoreに行って原因を調べてもらうことにしました。

なんとなく”物理的なこと”が原因な気がしたので…。

 

AppleStoreで原因判明

近所のアリオ柏セブンパークには「B-PARK+(ビーパーク)」というAppleStoreがあります。

このお店では、専門スタッフによる修理サービス、 レッスン、ワークショップなどやっています。

早速店員さんに症状を説明して、iPhoneの内部を調べてもらいました。

…10分後。

戻ってきた店員さんからこのように言われました。

「内部を開けて調べたところ、”砂”が入り込んでいました。

おそらくこの砂が内部のセンサーに干渉して、タッチの誤作動が起こったのだと思われます。

現在は砂を取り除きタッチ操作はできるようになりましたが、また誤作動がいつ起こってもおかしくない状況です」

 

そう、誤作動の原因は「砂」でした。

 

「え? 砂? なんで…?」と一瞬思いましたが、あることが思い浮かびました。

 

砂がiPhone内に入り込んだ理由

砂

砂がiPhone内に入り込んだ理由は、おそらく砂浜でiPhoneを落としたことが原因だと思われます。

「Lightningコネクタ(充電するときに使う穴)」に砂が入り込み、それが誤作動の原因になっていたようです。

さらに海の砂なので、適度な塩分が精密機械には良くなかったのかもしれないですね…。

これから海のレジャーに行かれる方は、是非砂には注意して下さいね。

 

近々機種変更が必要かも

店員さんからは「また誤作動がいつ起きてもおかしくない状況ですので、できれば近いうちに機種変更した方が良いと思いますよ」と教えてもらいました。

iPhoneは、この秋に大きく型が変わるようなので(iPhone8と言われています)、機種変更はそれに合わせてするのがいいかもしれないですね。

iPhone7は現状では最良スペックですが、自分の予想ではiPhone8はiPhone7を圧倒的に上回るような気がしているので、やはり機種変更するならiPhone8が出てからが良いかなと思っています。

 

まとめ

ということで、今回自分のiPhoneのタップができないなどの誤動作は、”砂”が原因でした。

前述の「アップルバズーカ!!」さんの8つの原因にはなかったので、ちょっと特殊なケースだったかもしれないですね…。

でも今の季節、砂浜でiPhoneなどのスマホを使う人も多いはず。

皆さん砂浜の砂には注意して下さいね。自分のように砂に直接落とさなくても、砂埃などでもならないとは限りませんので…。


スポンサードリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

yoshitencho

1976年生まれの二児の父親。週末限定カフェ『カフェガパオ』のオーナーでもある。役に立つこと・面白いことをモットーに、日々情報を発信していきます。各記事の冒頭にはしょうもない一文が載っていて寒いですが、やがてその寒さがサウナの水風呂のように慣れてきます。(多分)