開業から半年後『集客が出来ない…』と悩んでいる個人飲食店にオススメする「優先順位の高い集客方法」とは…

個人飲食店にオススメする優先順位の高い集客方法



ヨッシー店長
うちは「オープニングバブル」は無かったなぁ…。
どうもヨッシー店長です。

 

今回は「飲食店開業コンサルQ&A」コーナーから、「ネットからの集客」に関しての話です。

「飲食店開業コンサルQ&A」は、「無料コンサルティング」であったお問い合わせを元に、Q&A(質疑応答)形式で記事化したものです。

開業から半年程経って「なかなか集客が出来ない…」とお困りの方にお役に立てば幸いです。

 

Q:インターネットでの集客方法はどこに力を入れれば良いでしょうか?

N様
現在、夫婦で個人飲食店を経営しているのですが、コロナウイルスの影響を鑑みても、中々集客が出来ていない状況です。

7~8月頃はそれなりに集客が見込めていたのですが、だんだんと減ってきています。

何かしらの工夫が必要だとは思っているのですが、インターネットなどで調べてみても中々どうして分からず…。

かなり抽象的なお話なのですが、ご相談に乗っていただけますと嬉しく思います。

集客方法に関しましては、現在行っているインターネットでの集客改善など、経費のかからない、又は抑えられる方法を模索し力を入れたい所存です。

 

Nさんの店舗の詳細情報がわからなかったので、この後一旦お店のホームページを教えてもらい、コンセプト、メニュー構成、価格帯、立地、業態、現在のネット上での情報発信状況などを分析させてもらい、その結果を回答しました。

 

ちなみにNさんの飲食店は「画廊カフェ」で、かなりお洒落なカフェです。

料理も美味しそうで、各メディアからも取材を受けている模様です。写真の腕も抜群!

開業からまだ半年ということで、現在は「オープンバブルが一旦落ち着いた時期」のようです。

 

 

A:まずは「Googleマイビジネス」に力を入れましょう!

N様、お問い合わせありがとうございます。

色々と情報見させてもらいました。(ホームページの他、SNS、関連記事など)

インターネット集客に関してですが、Nさんはinstagram、twitterなどのSNS、ホームページも用意されていますね。

「Googleマイビジネス」には登録しているようですが、まだ情報は少ないように見えました。

 

ここ数年、Googleマップから飲食店に辿り着くケースが増えていますので、できればGoogleマイビジネスの登録情報を濃密にされると良いかと思います。

Googleマイビジネス(Googleマップ)の重要性はこちらの記事↓をご覧下さい。
飲食店のWEB集客方法で「Googleマイビジネス」が最強である理由とは?現役カフェ経営者が導入すべき8つの理由を説明!

 

クチコミもまだないので、できれば来店された方にクチコミを書いてもらうような「店内ポップ」など作られてもいいかもしれません。

ちなみにカフェガパオはこんな感じです↓

ただし「クチコミを書いたらドリンク1杯無料!」などは規約違反になるので、あくまでも「書いてくれたら嬉しいです」と伝えると良いですね。

 

色々と手を出すのも大変だと思いますので、まずは「Googleマイビジネス」、写真がキレイなので次に「instagram」に注力すると良いかと思います。

 

ネット集客に特化していませんが、「個人飲食店の集客方法で「自店で実際に効果があった集客ツール5個」を大公開!」という記事では「集客効果が大きかった方法」を紹介しています。

 

 

A:「看板」は地味だが集客に繋がります!

Googleストリートビューで見た感じ、店舗は道路沿いですかね?(←実際道路沿いだった)

ネット集客とは別の話になりますが、車を走らせながら(時速40km程度)、車中から確認できるような「メニュー写真が載っている大き目の看板」があるといいのかなーと思いました。

 

うちもメインストリート沿いに店舗があるのですが、地味に「外看板は集客効果高い」ですよ♪

ちなみにこういう看板を置いています↓
タイ料理カフェやってます

 

できれば24時間365日出しておく看板があると、ザイオンス効果(何度も見ていると好意的になって刷り込まれる効果)で、「あそこの店、気になるんだよね…」という人が増えてくることでしょう。

あと、その看板とは別に「営業中のみ”のぼり”を出す」などで緩急をつけるのも効果があると思います。(「あ、今営業中だな…」と思われる)

 

 

A:「オリジナルメニュー」が人を呼びます!

ギャラリーではなく、飲食店の面で集客を希望の場合、もし可能であればNさんの飲食店の「オリジナルメニュー(できれば看板商品になるような)」があると、より集客力が上がると思います。

 

よく人里離れた山の中なのに、「え、なんでこんなにお客さん来てるの?」というお店がありますが、こういうお店の多くが「そこでしか食べられない何か(もしくはサービスやロケーションなど)」を持っています。

自分はこれを”武器”と呼んでいますが、この武器があると、見込み客に『あ、行ってみたい!』という来店動機を作ることができます。

具体的にいうと、「日本で唯一、または世界で唯一、ここでしか食べられないメニュー」というものがあると強いですね。

 

日本一辛いガパオご飯

うちだと日本一辛いガパオライスとかもやっています(笑)

 

こういうメニューがあれば、これは同時にネット集客も強くなります。

なぜならこういうメニューは「クチコミをしたくなる」からです。

このクチコミが連なれば、気になった見込み客がどんどん増え、連鎖的にクチコミと集客の好循環が生まれます。(お客さんが広報になってくれる)

 

長々書いてしましましたが、上記参考になれば幸いです。

また何かありましたらお気軽にメール下さい。

ヨッシー店長

 

 

ネット集客で大事なこと

今回のコンサルはここで一旦終了となりました。

 

ネット集客というと、SEO対策やSNS投稿などに目が行きがちですが、実は「そこでしか得られない何かに注力すること」がとても大事です。

良い意味で「目立つ」ことが、ネット集客にも繋がっていくと自分は分析しています。

 

具体的な流れとしては…

 

  1. まずは他にない商品(そこでしか得られない何か)を作る。
  2. 次に「Googleマイビジネスの基本設定」や「SNS投稿」などを行っていく。
  3. ネットでの情報発信は「継続」が大事。同じ曜日、同じ時間に発信するように心がける。

 

ネットに上げた情報は、すぐ集客に繋がるわけではありません。

興味を持ってもらって、実際に来店するまでには、それなりの時間(半年以上)がかかると思っておいた方がいいです。

 

何にでも言えることですが、「継続する」ことはとても大事です。

それが積み重なっていき、やがて繁盛店に繋がっていくことでしょう(^-^*)

 

 

ということで、このように飲食店を経営されている方、今後飲食店を経営予定の方向けに、現在「無料コンサルティング」を行っています。

自分の経験が少しでもお役に立てば嬉しいです♪(^-^*)

「無料コンサルティング」はこちらから

 


スポンサードリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1976年生まれの二児の父。タイ料理カフェ『カフェガパオ』のオーナー。料理担当。3DCG、Webデザイン、ネットショップなどを経験しつつ、現在は飲食業を主軸に多角度的活躍を狙う、自称「ハイパー飯屋クリエイター」。現在は「自宅飲食店開業の専門家」としても活動中。SF映画が好きで特にアメコミ系と時間軸系が好物。100mの至近距離でUFOを見たことがある。