ビジネスに役立つ『RAKUMACHI BIZ8』の最終回をまとめてみた

『RAKUMACHI BIZ8』の最終回

不動産投資やるなら首都圏直下地震を過ぎてからが良いと思う…って、自分には投資する資金がない。
っていうか現在収入がない!(;´▽`)

どうもヨッシー店長です。

 

自分は東京のラジオ局「J-WAVE」をよく聴いています。(J-WAVE、もしくはInterFM中心)

基本的にはミュージクセレクト番組が好きですが、ビジネス系番組も好きです。

2016年の初め、「Make IT 21」(ショーンKさんがやってた番組)が終わってしまい、「あー、ビジネスイノベーターの話が聴ける番組なくなっちゃったな…」と思っていた頃始まったのが、『RAKUMACHI BIZ8(ラクマチ ビズエイト)』でした。

しかしながら、この番組も2017年3月25日で最終回になっちゃったのですが…(^_^;)

で、最終回は今まで番組でやった内容の総集編をやったのですが、これがビジネス面で意外と役に立つような気がした(個人的にはw)ので、ブログにまとめておこうと思います。

 

まとめておく理由としては以下からです。

  • 放送から1週間までならradikoのタイムフリー機能(過去番組を聴ける)で聴けるのですが、それ以降は聞けないから。
  • 番組の公式ブログも内容を文字で起こししてまではアーカイブしていないから。

テレビ番組をまとめる人は多そうですが、ラジオ番組の番組内容をまとめる人は結構稀でしょうね(笑)

以下、お役に立てば幸いです。

 

スポンサードリンク



 

「デジタル・ガジェット」「デジモノ」の流行と未来

最初は、携帯やスマートフォーンなどの「デジタル・ガジェット」「デジモノ」の流行と未来を探るコーナー。

紹介してくれたのは、ケータイ・ジャーナリストの石川温さん。

ちなみに番組のナビゲーターは青木裕子さん。

 

石川さんはPC・スマートフォンはどう使ってる?

スマートフォンでできること全てスマートフォンで完結している。(スケジューリングなど)

スマートフォンを2台持っている。2台持ちは便利なのでおすすめしたい。

 

2017年のデジモノ注目ポイントは?

2017年はAIに注目。

Amazonの人工知能スピーカー『Echo』に注目。
Echoは、音声認識のAIデバイス。

LGエレクトロニクスがAI搭載の冷蔵庫に注目。
食材が切れたらすぐに注文ができるようになる。

 

2017年の春の注目ポイントは?

名刺管理自動化サービスが管理が楽でおすすめ。
おすすめアプリは「Eight」

iPhone10周年なので色々大きな動きがありそう。全く新しいiPhoneになりそう。

具体的には、

  • 薄くなる
  • 画面がさらに綺麗になる
  • 表示速度が速くなる
  • AR機能が付くかも
  • カメラ性能が強化されそう

 

AndroidのGoogleは「Googleアシスタント(AI機能)」を強化しそう。これはGoogleのサービスを声で操作できるというもの。
「これやっておいて」と言うだけの社会になるかもしれない。

 

ビジネスキーパーソンの話

今回は総集編。過去のゲストからビジネスに役立つ考え方をディレクターズカットしています。

フリー株式会社 佐々木大輔さん

Q:ビジネスの極意とは?

A:心を開いていれば(オープンマインド)、みんながやりたくないことが回ってくる。つまりそこにビジネスチャンスがある。何でも面白そうと思うことが大事。

ビジネス的に美味しいところだけじゃだめ、利益追求するだけじゃだめ。

 

株式会社アミューズ 相馬伸之さん

Q:音楽ビジネスでの優秀なマネージメントとはどんな事が大事?

A:情熱家、愛情持つ、包容力が大事。

 

Q:アーティストの才能を見出すポイントは?

A:持ってないものを持っている人(スタイルでもルックスでも)、わがままである人(孤高である)

 

Q:アーティストに示す姿勢は?

A:フェア、逃げないこと

 

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別招聘教授 夏野剛さん

Q:ビジネス成功の判断基準は?

A:時代の流れ(タイミング)が重要。早くても遅くてもダメ。docomoのお財布スマホは2年早かった。スティーブジョブスはタイミングを見計らっていた。

 

Q:ビジネスが上手くいかない時にマインドを変える方法は?

A:とにかく前に進まないと変わらない。希望を捨てないこと。ダメもとでいいから、まずは一歩を踏み出す。そうすれば変わっていく。

 

株式会社メルカリ取締役 小泉文明さん

Q:ビジネス成功の秘訣は?

A:メルカリでいうと、使いやすさとプロモーション。

 

Q:ビジネス成功したい人へのアドバイス

A:アイディア一つで成功することができる。大きなイノベーションのタイミングでアイディアを見つけることが大事。

 

株式会社タニタ社長 谷田千里さん

Q:大きなビジネスを決める時どうするか?

A:迷ったときは「公共の正義であるか?」を考える。倫理的に正しければやる。
正義があるビジネスが残っていく。社会はそうできていると信じている。

「心の底から日本を健康にしたい」そういった精神で経営していくことが大事。

※ちなみに「タニタレシピ」開発当初、社内では反対意見があったそうです。その時も「公共の正義であるか?」で開発を進めていったそうです。

 

芸能界No.1財テク王で株長者・資産家で大金持ち 天野ひろゆきさん

Q:財テクは何から始めた?

A:銀行から証券を紹介されて。

 

Q:どれくらい儲けた?

A:金額はほぼトントン。儲けるのは難しい。儲けようと思ったら相当勉強しないといけない。

何が儲けかというと、経済を勉強できること。「世界は経済で繋がっている」よ。

 

Q:アドバイスをお願いします。

A:勉強するくらいの気持ちでやられた方が良い。儲けようと思って始めると、損した時にショックなので。余剰分でやるのがいいよ。

 

Real Estate Invest Q

「Real Estate Invest Q」は、番組の不動産投資クイズコーナーです。

ゲストは7カ国に20件もの物件を所有しているという鈴木学さん。(6ヶ国語しゃべれるそうです)

クイズ内容


順風満帆の不動産投資家、鈴木学さんですが・・・
44才の時に、人生の大きな変化!ターニングポイントを迎えたそうです。
そのターニングポイントとは、次の3つのうち、どれでしょうか?

1番 奥様に逃げられて、中年離婚!どん底を味わった!

2番 リストラにあって、中年失業者!どん底を味わった!
    
3番 泥棒に入られて、スッカラカン!どん底を味わった!

 

正解は2番

リストラされたことで経済的な収入がゼロになってしまったそうです。
その当時は不動産投資の財産を作っている段階で今の半分ほどしか不動産も持っていなかったそうなのですが、不動産の会社を作って独立したことで無事、どん底から脱出できたそうですよ!

引用 – J-WAVE 『RAKUMACHI BIZ8』

鈴木さんいわく、不動産投資の良いところは「自由な時間ができることが良い(会社に勤めなくて生活できる)」とのこと。

 

まとめ

ということで、『RAKUMACHI BIZ8』最終回はこんな感じの放送内容でした。

個人的に参考になったのは、タニタ社長 谷田千里さんの「正義があるビジネスが残っていく」という話でした。

自分もこれは凄く同感していて、短期的な利益追求していくような企業は30年後には残っていないでしょう。特に詐欺を躊躇しない会社は…。

企業の利益よりも、まずはお客様、そして社会にどれだけ貢献できるかで企業寿命が決まるように思います。

自分が今後ビジネスを進めていく中で迷った時は「公共の正義であるか?」を考えたいと思います。

 

あと、夏野剛さんの「とにかく前に進むしかない」というのも同感です。

自分が今まさにこれなので、とにかくあがいて前に進むしかないと思っています。

 

青木裕子さん、スタッフのみなさん、半年間お疲れ様でした(^-^)/


スポンサードリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

yoshitencho

1976年生まれの二児の父親。週末限定カフェ『カフェガパオ』のオーナーでもある。役に立つこと・面白いことをモットーに、日々情報を発信していきます。各記事の冒頭にはしょうもない一文が載っていて寒いですが、やがてその寒さがサウナの水風呂のように慣れてきます。(多分)