メルちゃんをもらったのは翠なのに…!?おすいこ2歳になりました

姉妹でパトロール

一昨日2月25日で次女の翠(以下おすいこ)は2歳になりました。

無事に2歳を迎えられたことに感謝しています。

常々「もう2歳か…早いなー」と思っていますが、親の自分がそう思うくらいですから、このブログを読んでくれている方は「え?もう2歳!?」と思われているかもしれませんね(^_^;)

 

スポンサードリンク



 

おすいこは持病はありますが、一応順調に成長中です。

本当によく食べ、お腹は「樽状態」をキープ中です。

好きな食べ物は、米、鶏肉、焼き魚、納豆…と和食派です。

発する言葉は「パパ、ママ、バイバイ」はほぼ完璧に言えて、トトロが「トトッ」、ばあちゃんが「ばぁーばぁー」と言える感じになっています。優の小学校近くを通ると「カッカー(学校)」とも言ってます。

歩くのもだいぶ上達して、走るとなかなかの速度がでます。

先日も近所の防犯パトロールで散歩をしましたが、ダッシュするとものすごく速く走れるのに驚きました。樽腹なのに…(^_^;)

姉妹でパトロール

 

25日は店の営業後に誕生日パーティーを開きました。

近所にハイクオリティーなケーキを作る「shukuka(祝菓)」という個人店があって、今回はここでおすいこの大好きな「となりのトトロ」をテーマにケーキを作ってもらいました。

となりのトトロケーキ

shukukaさんは完全手作りで、しかも今回のようにテーマを伝えるとそれに沿ってケーキを作ってくれます。なのでこの↑ケーキは世界に一つだけのケーキですね。

店舗を構えているわけではないので、興味がある方はshukukaさんのお問い合わせでまずは聞いてみるとよいかと思います。

ちなみにケーキはめちゃ美味しかったですよ(^-^*)

shukuka(祝菓)

 

おすいこはトトロのケーキを見た瞬間「トトッ!トトッ!」と大興奮していました。

翠トトロケーキに興奮

2歳になっただけあるのか、「このケーキは自分のケーキ」「自分のためにみんなが祝ってくれている」ということがわかっているようでした。

上に乗っているトトロのクッキーがとても気に入って、寝る時に「トトロのクッキーと寝る!」とごねたくらいです。

トトロは頭から

トトロは頭から食べました

 

誕生日プレゼントは「メルちゃん」という人形をあげました。

おすいこの姉優は「ポポちゃん」という人形を持っているのですが、以前おすいこがポポちゃんで遊ぼうとした時、優に「だめーっ!これは優ちゃんの!」と言われてしまいました。おすいこはそれ以来ポポちゃんで遊ぶのを控えていました。

なので誕生日プレゼントは「おすいこ専用の人形をあげよう」ということになりました。

アカチャンホンポに行くと、ポポちゃんか、このメルちゃんしかなかったので、消去法でメルちゃんになりました(^_^;)

メルちゃんは小さめなので大きさ的にはおすいこに丁度良かったので、それも決め手になりました。(一緒にお風呂も入れるらしいです)

もらって箱を開けるとさっそく遊び始めました。

翠メルちゃんで遊ぶ

「自分専用の人形だ!」と思って嬉しそうでした♪

優はちょっと羨ましそうでしたが、ばあちゃんが「優ちゃんにはポポちゃんがいるでしょ?」と言うと、「うん、私にはポポちゃんがいるの♪」と言ってポポちゃんと遊んでいました。

 

次の日の朝、なぜか優がメルちゃんで遊んでました。

優メルちゃんで遊ぶ

おいっ!(^_^;)

「私にはポポちゃんがいるの♪」と言ってたのに…。

きっと僕ら親が思ってた以上に羨ましかったのでしょうね。

ポポちゃん

ちなみにポポちゃんは子供部屋の隅に…。

おすいこの意思など無視して当然のごとくメルちゃんで遊ぶ優の姿に「ジャイアン優」の文字が浮かびました(^▽^;)

お姉ちゃんに人形をとられて少し悲しげなおすいこ

お姉ちゃんに人形をとられて少し悲しげなおすいこ

でもお姉ちゃんのことが大好きなおすいこは、「まあいいやー」と優しくお姉ちゃんにメルちゃんを貸してあげていました。

もはやどっちがお姉ちゃんだかわからないです…(^_^;)

翠ニッコリ
「わたしにはトトのクッキーがあるからいいの」

 

ということで、おすいこ2歳の出来事でした。

 

あ、そういえば今流行り?のSNS「インスタグラム」を始めました。

インスタグラム始めました

yoshitencho_insta」というユーザーネームでやっていますので、よかったらフォローお願いします(^o^)/


スポンサードリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

yoshitencho

1976年生まれの二児の父親。週末限定カフェ『カフェガパオ』のオーナーでもある。役に立つこと・面白いことをモットーに、日々情報を発信していきます。各記事の冒頭にはしょうもない一文が載っていて寒いですが、やがてその寒さがサウナの水風呂のように慣れてきます。(多分)