“すいこ”こと翠は3歳になりました。プレゼントをもらう翠を見て、姉の優は…

翠3歳の誕生日会

「歳をとる毎に1年があっという間に過ぎていく…」という、時間の流れが速く感じる現象は、脳が老化して処理速度が遅くなることによって、結果として時間の流れが速く感じるのでは?と個人的には思っています。

どうもヨッシー店長です。

 

この話は以前書いた記事「時間の体感速度はなぜ速い?遅い?導き出したのは新説「代謝説」」でも紹介していますが、毎年時間の経過がどんどん早くなっていますね。

 

で、気付けば”すいこ”こと翠は、先日3歳になってました。

去年の記事を見返しましたが、なんか本当1年あっという間ですね。。

 

今年も店の営業終了後、誕生日パーティーをやりました。(誕生日パーティーといってもケーキとプレゼントをあげるだけですが…)

 

バースデーケーキは、最近恒例になっている「shukuka(祝菓)」さんで母が注文。

今回は翠の大好きな「ミニオン」のケーキを作ってもらいました。

ミニオンのバースデーケーキ

 

誕生日プレゼントは、事前に翠に欲しいものを聞いたら『メルちゃんがいい!』とのこと。

※メルちゃんは子供用の抱き人形です。

ちなみに去年の誕生日もメルちゃんでした(^-^;)

 

なんでメルちゃんがいいかというと、最近Youtubeでメルちゃんのおままごとの動画をよく見ていて、『メルちゃんにバリエーションがある!』ということを知ったから…(^_^;)

で、その後ネットショップの抱き人形一覧を見せたら、『これー!』と指さすので、今年もメルちゃんが誕生日プレゼントになりました。

メルちゃんロングヘア

去年のメルちゃんより髪が長い。

 

今回はAmazonで注文。

楽天などでも売ってるのですが、送料を考えるとAmazonが一番安かったです。

 

全然関係ないですが、先日ラジオで『なぜ20代女性はAmazonではなく、楽天で商品を注文するのか?』という話題をやっていました。

この主な理由は、『梱包』だそうです。

 

どういうことかというと、

  • Amazon→無駄に梱包が大きくて再配達になりやすい、ダンボールも邪魔だし捨てるのが面倒くさい。
  • 楽天→梱包は最小限。メール便などが使えて不在でも気にならない。ゴミも少なくて便利♪

とのことです。

 

たしかにその気持ちはちょっとわかるなー…。

うちも店の仕入れでAmazonを使うことが多いのですが、本当ダンボールがとんでもない量になりますからね…(^-^;)

まあでも少額のものでも送料無料で送ってもらえるAmazonは便利ですけどね。

 

すみません、話が逸れました(^▽^;)

誕生日パーティーで翠にメルちゃんをプレゼントするわけですが、その時優にも何かあげないと拗ねるかなと思ったので、優にはクッキーを用意しました。

 

そして誕生日パーティー当日

 

スティービーワンダーの「Happy Birthday」をBGMに、ケーキ登場。

ローソクを吹き消してもらいました。

でも、消したのはほとんど優っていう…(^-^;)

 

今回はチョコレート好きな翠用にチョコクリームのケーキにしてもらいました。

チョコクリームを前に食べたくて仕方のない翠。(ここからちょっと小芝居)

翠3歳バースデーケーキ1

翠「うわー!コチョ(チョコ)だー!」

翠3歳バースデーケーキ2

翠「ちょっとだけ食べちゃおうっと…」

翠3歳バースデーケーキ3

優「すいちゃん、ダメだよ、取り分けてからだよ」

翠3歳バースデーケーキ4

翠「うーん、いけずー」

食べられるまではミニオンのプレートや文字のプレートを見て触っていました。

翠3歳バースデーケーキ5

翠「ハッピーバースデイすいちゃん、って書いてあるよ」
書いてあるのは裏だけどね(^-^;)

 

その後ケーキを取り分けると、怒涛のかっ込み食べをする翠。

翠3歳バースデーケーキ6

翠「んまー!チョコ味最高や!」

翠3歳バースデーケーキ7

翠「お姉ちゃん食べないの? じゃあわたしが食べてあげるね」
ケーキに興味のない優

 

そして誕生日プレゼントのメルちゃんを翠にあげました。

メルちゃんをもらった翠1

翠「あ、髪の長いメルちゃんだー!」

メルちゃんをもらった翠2

翠「メルちゃん、かーいー!(可愛い!)」

NEWメルちゃんに喜ぶ翠。

 

優にはクッキーをあげましが、「…? (え?ナニコレ?)」と、やや固まっていました(^_^;)

ダウン症優戸惑う

一瞬「え?私にはおもちゃないの?」という顔をしましたが、「そっか、今日はすいちゃんの誕生日だった…」と思い、「お姉ちゃんにも見せてー」と二人仲良くメルちゃんで遊び始めました。

ちなみに古い方のメルちゃんは優のものにしました(^-^;)

 

ちょっと前の優なら、「すいちゃんだけズルい!」と拗ねていたと思いますが、お姉ちゃんの自覚がそれを上回り、「羨ましいけど、我慢しよう」という気持ちになっていったのだと思います。

 

でもその後、翠がいないキッチンで、おばあちゃんに「優ちゃんはメルちゃんもらえなかったけど大丈夫?」と聞かれると、優は「うん、大丈夫…我慢するの」と言っていました。

本当は羨ましくて仕方なかったようです(^-^;)

でもそれを表に出さずにじっと我慢する姿を見て、また新たな成長を感じましたね。

ちなみにその心情を知ったおばあちゃんは涙を流していました(^_^;)まあ気持ちはわかるけど…。

 

優の誕生日は5月。

プレゼントのリクエストを聞いたら、メルちゃんと同じような人形の「ソランちゃん」がほしいとのことでした。

ソランちゃんはディズニー系の抱き人形で、メルちゃんよりやや可愛い感じです。

しかし、うちには何体の抱き人形が増えるんだろうか…(^-^;)

 

ちなみに優に「ポポちゃんはいいの?」と聞いたら、『…誰それ?』と言っていました(^-^;)もう過去のおもちゃのようです…。

ポポちゃん

適当に突っこまれるポポちゃん…。
ありがとう、そしてさようなら、ポポちゃん…(^▽^;)

 

次の日、保育園に行った翠は、保育園でも誕生日を祝ってもらったそうです。

保育園の先生お手製の王冠ももらいました♪

3歳の王冠翠

「みんなからハッピバースデートゥーユーって言われたの♪」

 

その後家に帰ってきてからしばらく遊んでいましたが、連日お祝いされてはしゃいだせいか、疲れて机で寝てました(^-^;)

嬉しいといっぱいはしゃいじゃうもんね。。

 

ということで、すいこ3歳の誕生日でした。

おしまい


スポンサードリンク

4 件のコメント

  • おすいこちゃんお誕生日おめでと〜〜^o^
    ゆうちゃん♡ほんと素敵なおねえさんになって…
    (´༎ຶོρ༎ຶོ`)嬉しいこころの成長ですね!

    • クリチョフさん、いつもコメントありがとうございます!

      ありがとうございます、去年は入院などもあった翠ですが、無事3歳を迎えられました。

      優もだんだん「我慢」や「譲る」ということができるようになってきました。

      心身共に成長を続けていますね。

      これも応援頂いているクリチョフさんはじめ、皆様のおかげだと感謝しています(^-^*)♪

  • はやい!もう3歳ですか~おめでとうございます!つい去年くらいに生れたような…脳の老化は恐ろしい((((;゜Д゜)))

    わが娘も気づいたら1年と4年。和奏なんて身長が145センチともう卒業までに追い付かれそうです。自分もそれだけ年をとっててかなしくなりますが、子供の成長は嬉しい♪

    体の成長も嬉しいですが、やってくれることが増えたことがうれしいです。最近会社から帰ると和奏が洗濯物を入れといてくれたり、お風呂の準備に食洗機に食器をほりこむ、料理やお菓子作りも大好きです。妹を学童にむかえに行ってくれたり老いていく私の頼りになる存在です。

    しかしただ今私の目の前で妹とポポちゃんで遊んでいてかわいい奴です(笑)

    • ちえさん、いつもコメントありがとうございます!

      そうなんですよね。。自分の子供ですら早いから、他人の子供はもっと早く感じますよね。

      わかちゃん145cmですか!
      いやー、成長著しいですね。
      女の子は特に成長が早いから、あっという間に大きくなりそうですよね。

      家のお手伝いをしてくれるのは助かりますね!
      うちはまだその段階ではないですね…(^-^;)
      とりあえず玩具のお片付けはしっかりやれるようになるといいのですが…。

      わかちゃんは本当頼れる存在ですね☆
      メイちゃんのお弁当を作るサツキみたいですよね。
      きっとちえさんがしっかりしたお母さんっていうところもあるのでしょうね(^-^*)

      ですよね、たまに子供らしい部分を見ると、逆に安心するというか、親も「うんうん、まだ子供だもんね」とほっこりしますね。
      うちの優も誕生日会では強がっていましたが、学校から早く帰ってきて翠がいない隙に新しいメルちゃんで遊んでます(^o^*)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    yoshitencho

    1976年生まれの二児の父。タイ料理カフェ『カフェガパオ』のオーナー。料理担当。3DCG、Webデザイン、ネットショップなどを経験しつつ、現在は飲食業を主軸に多角度的活躍を狙う、自称「ハイパー飯屋クリエイター」。SF映画が好きで特にアメコミ系と時間軸系が好物。100mの至近距離でUFOを見たことがある。