絶景ビーチを海中散歩!?4月の格安沖縄旅行記 ゆすい姉妹興奮度ランキング3位4位

ゆすい姉妹の4月の格安沖縄旅行記

沖縄の海はとても綺麗です。でもそれとは裏腹に海洋危険生物(猛毒生物)も数多くいます。
特にこれから夏にかけてハブクラゲなども増えてくるので、沖縄の海に入る前にはきっちり予習をしてから海に入りましょう。(「沖縄 海洋危険生物」などで検索すれば情報が出てくると思います)

どうもヨッシー店長です。

 

前回の記事「古宇利島のハートロックに感激!GW直前4月の格安沖縄旅行記 ゆすい姉妹興奮度ランキング5位6位」に引き続き、今回は3位と4位の発表です。

本来なら6位~1位をまとめて発表したいところなのですが、写真が多いため小分けになってます。申し訳ありません(^_^;)

それでは「ゆすい姉妹興奮度ランキング3位4位」の発表です!

 

スポンサードリンク



 

第4位 ロケーション最高のピザ喫茶「花人逢(かじんほう)」

沖縄3日目のランチで行ったのは、ピザ喫茶「花人逢」。

花人逢看板

本部町はもとより沖縄本島でも有名店だそうです。

店は山の上にあり、細めの生活道路をずっと登っていきます。

花人逢入口

場所によっては対向車とすれ違うことができないので若干注意しましょう。

駐車場は数えていませんが、50、60台は駐車できそうです。

花人逢駐車場

 

この日は12時頃到着しましたが、物凄い混雑ぶりで入店するまでに30分以上かかりました。

待ち時間は長かったですが、店舗の入口には広いウエイト席があり快適に待つことができました。

ゆすい姉妹もはしゃいでいました。

おすいこをこちょこちょ

美ら海水族館同様、この店も外国人(中国、台湾、韓国など)がとても多く来ていました。
海外のガイドブックに載っているんですかね?(^_^;)

 

30分後入店。

お店は沖縄赤瓦が可愛い古民家を改装した造りになっています。
花人逢店内

庭も広々していて開放感があります。
花人逢庭

花人逢の席数は40席で(食べログより)、店内以外にも縁側、外小屋にも席があります。
花人逢縁側席

縁側や外小屋の席は晴れている日は気持ちよいと思いますよ♪

今回は外小屋席の一番庭側の席に座れました。
花人逢外小屋

子連れだと、こういう外の席は気兼ねしなくていいですよね。

 

せっかくここまで来たということで、色々と注文してみました。

アイスコーヒー(400円)

アイスコーヒー(400円)

マンゴージュース(400円)

マンゴージュース(400円)

本部産アセロラ生ジュース(500円)

本部産アセロラ生ジュース(500円)

野菜サラダ(600円)

野菜サラダ(600円)

ピザ(中)(3~4人前 2200円)

ピザ(中)(3~4人前 2200円) ちなみに(小)(1~2人前 1100円)も注文しました

マンゴーの森(500円)

マンゴーの森(500円) ※マンゴーは凍っています

全体的に値段のわりにはボリュームがあって、お腹いっぱい食べられました。そしてどれも美味しかったです♪

ゆすい姉妹も大満足でした。

優in花人逢

優「お外で食べるピザって美味しいね」

翠in花人逢

翠「うんめー!手の動きが止まらんぜよ!」

 

飲食店オーナー目線から見て、花人逢が流行っている理由がなんとなくわかりました。

料理自体の美味しさはもちろんのこと、コスパが良い、美ら海水族館から比較的近いなどの理由もありますが、一番の理由はやはりこのロケーションでしょうね。

花人逢からの眺め
庭先から一望できる東シナ海は圧巻です。

細い道路を登ってきた甲斐があるって感じです(^-^)

ここは山の上にあって風も通りやすいので、夏場でも気持ちよく食事ができそうです。

晴れてる日は是非おすすめしたいです♪

 

ゆすい姉妹の興奮度数:75(MAX100)

 

第3位 万座ビーチの海中展望船で海中散歩

2日目の朝は、宿泊施設からやや南にある万座ビーチへ出かけました。

ダウン症優in万座ビーチ

万座ビーチは、環境省選定の「快水浴場百選」にも選ばれている美しいビーチです。

砂は白砂でやや粗め。水質はかなり良いです。

沖がリーフに囲まれているため、波が穏やか。なので子供たちも安心して海遊びができます。

ゆすいin万座ビーチ

翠も最初は怖がっていましたが、波が穏やかなこともあり、すぐ慣れてはしゃいでいました。

ちなみにこの場所は万座ビーチの中央エリアにあたり、岩場の向こう側(北側)に「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」管理の万座ビーチがあります。

南側はクラゲ避けネット完備で安心ですが、やや海藻が漂っていました。
万座ビーチ南側
透明度はやはり中央エリアが一番高いと思います。

北側のビーチには水上アスレチックがあり、ここもクラゲ避けネット完備なので安心して遊べます。
万座ビーチ北側

料金はオンシーズンで1日大人3,500円、子供3,000円とそこそこのお値段です。(ショルダーシーズンやオフシーズンはもう少し安くなります、詳しくは→「万座オーシャンパーク」)

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートには出入りが自由なので(ビーチのみ利用の場合、駐車料金は普通車500円)、敷地内にある売店でアイスなども買えます。

ブルーシールアイスを食べる翠

売店で売っていたブルーシールアイスを食べました

同敷地内にはマリンアクティビティ施設が数多くあるのですが(どれもそこそこお値段かかります)、今回は海中展望船に乗ってみました。

万座ビーチの海中展望船

海中展望船、1年を通して値段は変わりませんが、大人3,500円、子供2,250円です。(た、高けー!)

これ、自分だったら恐らく乗ってませんが、今回は母が「孫たちを乗せたい」とのことでお金を出してくれました。
※翠は2歳なので料金に入っていませんでした。なので計12750円。

展望船は万座ビーチの珊瑚礁の上をゆっくり航行し、30分で行って帰ってきます。

船上からは先程までいた万座ビーチや万座毛(絶壁)なども見れます。万座ビーチの海中展望船の船上

船の地下部分はこんな感じ。
万座ビーチの海中展望船地下

船内の窓からは珊瑚礁に住む沢山の熱帯魚が見れます。
展望船からの海中の様子

ゆすい姉妹も日常ではなかなか見れない景色に大興奮でした。
ゆすい姉妹in万座ビーチの海中展望船

参加料金はそれなりにしましたが、まだシュノーケリングができない優と翠の年齢を考えると、結果的には「乗って良かったな」と思いました。

「モノより思い出」と思われる方は是非♪

海中展望船内のダウン症優

優「わたしはモノより思い出♪」

思い出より食い物

翠「わたしは思い出より食い物♪」

 

ゆすい姉妹の興奮度数:85(MAX100)

 

ということで今回は、「ゆすい姉妹興奮度ランキング3位4位」を発表しました。

次回は「美ら海水族館はちゅごかった!4月の格安沖縄旅行記 ゆすい姉妹興奮度ランキング1位2位」です!

 

ゆすい姉妹の興奮度ランキング
1位 沖縄美ら海水族館
2位 瀬底ビーチ
3位 万座ビーチ
4位 花人逢
5位 ハートロック
6位 ハワイアンパンケーキハウス パニラニ


スポンサードリンク

4 件のコメント

  • すいちゃんの腕が!アゴが!ふくらはぎが!
    可愛すぎ)^o^(
    沖縄で美味しいものたくさん食べて大満足ですねー。

    • みやこさん、コメントありがとうございます!
      おすいこ、本当「力士化」してきてて、「肉々しい」という言葉がピッタリの体型になってきました(笑)
      沖縄に行ってもからあげや肉料理中心でした(^_^;)
      まあ優もこの頃はポッチャリだったので、もう少ししたら成長にエネルギーが使われることと信じたいです…(^▽^;)

  • いいですね~沖縄!このGWは我が家は赤穂の辺りを軽く旅行しまして、姫路セントラルパークで遊びました。うらやましいです~!写真を見ていてもまるで海外旅行ですね。うちの長女は石橋をたたいてたたいて、叩き割る慎重派なんで、飛行機が苦手なんですね。ちゅうか乗ったことないのに苦手て…。いつか飛行機克服したら行きたいですね~!

    • ちえさん、いつもコメントありがとうございます!
      姫路セントラルパーク、サファリパークなんですか?ちえさんには関西のテーマパークを色々教えてもらえてうれしいです!
      赤穂市は時代の勉強もできそうですね。
      沖縄はちょっと一人で住んでみたくなりました(笑) 海はきれいなところは海外と変わらないレベルなので、わざわざパスポートをもって海外に行くより沖縄に行ったほうが色々と都合が良さそうです。特に子連れの場合は。
      うちの優は飛行機は初でしたが、すごい楽しそうでした。「ビューーンッ!て飛んだの!(興奮)」と何回も言ってました。
      ちなみに翠も初でしたが、お菓子作戦でなんとか飛行機内での大泣きは回避できました。寝ることも多いので、簡単な枕と羽織るものがあるといいですね♪

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    yoshitencho

    1976年生まれの二児の父親。週末限定カフェ『カフェガパオ』のオーナーでもある。役に立つこと・面白いことをモットーに、日々情報を発信していきます。各記事の冒頭にはしょうもない一文が載っていて寒いですが、やがてその寒さがサウナの水風呂のように慣れてきます。(多分)