美ら海水族館はちゅごかった!4月の格安沖縄旅行記 ゆすい姉妹興奮度ランキング1位2位

ゆすい姉妹興奮度ランキング1位2位

自店の支店をハワイに作ろうかと思っていたけど、沖縄の方が現実的だと思った。
でも沖縄は住んだら住んだで色々と大変なんだろうなぁ…。台風とかハブとか蚊とかパトカー。

どうもヨッシー店長です。

 

前回の記事「絶景ビーチを海中散歩!?4月の格安沖縄旅行記 ゆすい姉妹興奮度ランキング3位4位」に引き続き、今回は1位と2位の発表です。

ゆすい姉妹の沖縄旅行記がお役に立てば幸いです。

 

スポンサードリンク



 

第2位 沖縄本島の中で最もキレイな海「瀬底ビーチ」

沖縄3日目の午前中は、先日お伝えした宿泊施設(詳しくは→「沖縄格安旅行で借りたコンドミニアムは景色もビーチもコスパも最高だった話」)から、車で10分で行ける離島「瀬底島」にある「瀬底ビーチ」に行ってきました。

瀬底ビーチ

瀬底ビーチ

2.7kmの瀬底大橋を渡って、ナビを頼りに左回りで回っていくと5分程で瀬底ビーチの駐車場に到着しました。

駐車料金は1日1000円です。

 

この瀬底ビーチは、「沖縄本島から行ける海で最もキレイな海」と言われています。

実際行ってみると、最もキレイという意味がわかるくらいキレイでした☆

瀬底ビーチの水質

砂はやや粗めの白砂で、水質も今回行ったビーチの中では一番透明度が高かったです。

透明度が高いせいか、優も翠もそこまで怖がらず海の中に入れました。

ゆすい姉妹瀬底ビーチに入る

自分も子供の頃そうでしたが、「先が見えない海は怖い」ですよね。

まだ海が得意ではない翠はすぐに砂浜へあがって、ずっと砂遊びをしていました(^_^;)

砂浜の翠

翠「砂のお山をぶっ壊しています」

逆に海が大好きになった優は積極的に海に入っていました。

ダウン症優泳ぐ

優「わたしはパパと泳いじゃうよー」

 

瀬底ビーチの浅瀬は、珊瑚の欠片が多くかなりゴツゴツしています。

素足で入っても怪我はしづらいレベルではありますが、できるならビーチサンダルやマリンブーツがあった方が良いと思います。

ちなみにマリンブーツとは、こういうゴム製のスニーカーみたいな靴です。

マリンブーツ

マリンブーツを履いていれば怪我もしません

瀬底ビーチにもクラゲ避けネットがあります。
瀬底ビーチのクラゲ避けネット

このエリアだけ、シュノーケリングがOKになっています。

なんでここだけかというと、もちろんクラゲから海水浴客を守るためでもあるのですが、大きな理由は瀬底ビーチの珊瑚を守るためです。

珊瑚は繊細なので、上に乗って踏まれるだけで傷付き死んでしまいます。

実際シュノーケリング許可エリア内にも死んでいる珊瑚が沢山いました。

観光客によってこれ以上珊瑚を死なせないためにも「クラゲ避けネット内だけならシュノーケリングOKにしよう」ということにしているようです。

なのでシュノーケリングをする場合は、マナーを守って泳ぎましょうね。(クラゲ避けネット内だけで泳ぐ、珊瑚には乗らない触れない、など)

ちなみに自分もここでシュノーケリングをしましたが、クラゲ避けネットの一番遠いところでも腰下位の深さしかありませんでした。(4月の午前11時頃)
※もちろん自分も砂地部分を歩きました。

中間地点でもこの深さです↓

大きな珊瑚の周りには、コバルトブルーの「ルリスズメダイ」や縦縞模様の「ロクセンスズメダイ」などが泳いでいました♪

熱帯魚を見たい人にはおすすめです(^-^*)

 

そういえば、瀬底ビーチに入ってすぐ右の岩の下に荷物を置いていたのですが、蛇かわかりませんがこんな跡がありました。

瀬底ビーチ蛇の跡?

蛇の跡?

蛇ではないかもしれませんが、沖縄はハブもいるので注意したいところです。

 

ゆすい姉妹の興奮度数:90(MAX100)

 

第1位 やはり興奮度MAXは「沖縄美ら海水族館」

ということで、1位はやはりここになりました。

沖縄美ら海水族館
沖縄美ら海水族館

美ら海水族館には沖縄初日に行きました。

午前中強かった雨も到着する頃には止み、駐車場からは濡れずに入館できました。

沖縄美ら海水族館

別日に撮った沖縄美ら海水族館入口付近

沖縄美ら海水族館入口

沖縄美ら海水族館入口

沖縄美ら海水族館入口ゆすい姉妹

観光客が多すぎて正面ではなかなか撮影ができませんでした

入館する前からハイテンションのゆすい姉妹。

入ったら入ったで、ずっと水槽を眺めていました。
水槽に夢中のゆすい姉妹

そして興奮度MAXだったのは、巨大なジンベイザメが2匹もいるこの巨大水槽を見た時でした。

美ら海水族館ジンベイザメ

 

この巨大水槽の左側には、水槽の下に潜り込めるスペースがあり、ジンベイザメなどを真下から見ることができます。
美ら海水族館ジンベイザメ真下から

ジンベイザメを見上げるゆすい姉妹

優「見て!ジングルベルザメ」

ここにいる時、丁度ジンベイザメのエサやり時間だったのですが、ジンベイザメってこうやって立ってエサを食べるそうです。
ジンベイザメのエサの食べ方

 

この日は沖縄初日ということもあって、初めての飛行機、初めてのレンタカー、久々の家族旅行、そしてこの美ら海水族館、と立て続けに新しい体験があったので、姉妹でずっとはしゃいでいました。

抱き合うゆすい姉妹

優「すいちゃん、素敵な水族館だね♪」

 

ちなみに美ら海水族館は、国営沖縄記念公園・海洋博覧会地区内の水族館で、この公園のほんの一部にすぎません。

国営沖縄記念公園は他にも様々な施設があります。

美ら海水族館入口前から見た風景

美ら海水族館の入口前から見た風景 エスカレーターで下へ下りれます

美ら海水族館ウミガメプール

ウミガメやマナティのプールもあります

美ら海水族館イルカショー

イルカショーもやってます

美ら海水族館ちびっことりで

子供が遊べる遊具施設もあります

エメラルドビーチ

エメラルドビーチというビーチもあります

今回は時間がなくて一部しか周れませんでしたが、全部周ったら一日かかりそうなくらい広い公園です。
海洋博公園のマップはこちら

 

ゆすい姉妹の興奮度数:100(MAX100)

ということで1位は「沖縄美ら海水族館」でした!

 

おまけ

変態ビーチ仮面

「変態ビーチ仮面、参上!」

翠瀬底ビーチ

すい「あ、そういうの間に合ってますので」

 

ゆすい姉妹の興奮度ランキング
1位 沖縄美ら海水族館
2位 瀬底ビーチ
3位 万座ビーチ
4位 花人逢
5位 ハートロック
6位 ハワイアンパンケーキハウス パニラニ

 

ちなみに今回の撮影用に↓のカメラを買いました。

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-4 Tough ブラック 1600万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-4 BLK

壊れにくく、水中撮影もできる優れものカメラです。
自分の中では結構高額カメラにあたりますが、買ってよかったです♪


スポンサードリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

yoshitencho

1976年生まれの二児の父親。週末限定カフェ『カフェガパオ』のオーナーでもある。役に立つこと・面白いことをモットーに、日々情報を発信していきます。各記事の冒頭にはしょうもない一文が載っていて寒いですが、やがてその寒さがサウナの水風呂のように慣れてきます。(多分)