ゆすい姉妹のバレンタインデー2018 パパにチョコをあげたはずが…

ゆすい姉妹のバレンタインデー2018

もし店の営業中に、モデルさんみたいな女の子から『あの…、これバレンタインデーのチョコです。もらって下さい!』と言われたら、「え?…もしかしてハニートラップ?文春?」と、芸能人でもないのにあらぬ心配を妄想してしまう、悲しき41歳のオッサンはここにいます。

どうもヨッシー店長です。

最近、妄想癖が悪化しています(笑)

 

他の妄想だと、去年作ったカフェガパオの公式ゆるキャラ『がぱおん』が、「愛・地球博2」の少額スポンサーキャラクターになっているんですけどね…(^-^;)

がぱおん

カフェガパオ公式ゆるキャラ…的な。

※もちろん「愛・地球博2」なんてものはありません。

 

ここからはリアルのお話です。

 

一昨日はバレンタインデーでしたね。

そんこともあって娘たちからチョコをいただきました。
(まあ買ってきたのは妻なのですが…(^-^;))

うさちゃんチョコ

 

優は素直に「はい、パパあげる」と言ってチョコをくれました。

ダウン症優バレンタインチョコ

「はい、パパにあげるよー」

 

でも翠は少し渋りながら、「ぱぱ…、あい…」と言ってチョコをくれました。

翠バレンタインチョコ

「うーん…、ぱぱ…、あい…」

 

しかしその後すぐにパパからチョコを奪いさり、逃走を図りました。

 

「翠ちゃん返してよ」と言うと、

逃走翠

「やーだ、よー」

と言って返してくれません。

 

さらに「ぱぱ、あけて!」と言って、チョコの包装を取ってくれとアピール。

うさちゃんチョコの包みを取ると、見事全部食べちゃいました…(^▽^;)

チョコと翠1

「これ、わたしのよ」

チョコと翠2

「え?パパになんてあげてないよ」

チョコと翠3

「いただきまーす」

チョコと翠4

「あむ…。うま。」

 

以前の記事でも書きましたが、うちでは「チョコは辛いよ」と教えていたのですが(虫歯予防のため)、もはやその手は通用しなくなってしまいました…(^_^;)

残念ながら翠は「チョコは美味いお菓子なのね」と認識してしまいました。

 

ちなみに翠はチョコのことを「コチョ」と呼んでいて、夕飯前にせがみます。

親としては夕飯前にお菓子を食べさせたくないので、本を読んだり、早めに風呂に入ったりして気を逸らしています…。

 

その頃優は、少量のポテチをぱくり。

ダウン症優ポテチ

チュコにはまったく興味のない優。ポテチを食べるのも珍しいくらいです。

優の中にはあまり”オヤツ”という概念は無くて、食べるなら”白飯”か”パン”なんです。食べるなら主食系ですね。

ダウン症優ご飯

「やっぱりオヤツは白いご飯よね♪」

 

オヤツが大好きな妹に、オヤツよりも主食好きの姉。

姉妹でこうも差がでるものなのかな…(^-^;)

おしまい


スポンサードリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

yoshitencho

1976年生まれの二児の父親。週末限定カフェ『カフェガパオ』のオーナーでもある。役に立つこと・面白いことをモットーに、日々情報を発信していきます。各記事の冒頭にはしょうもない一文が載っていて寒いですが、やがてその寒さがサウナの水風呂のように慣れてきます。(多分)