波打つ形が美しい!ポールデイリー作「Low Yo-Yo」良ポイント3つ

ポールデイリー作Low Yo-Yo

本物のデザイナーズ家具を増やしたい。でも貧乏なのでリプロダクト(複製版)しか置けないのがたまにきず…。
どうもヨッシー店長です。

 

皆さんデザイナーズ家具って好きですか?

僕はデザイナーズ家具、大好きです(*^-^)

デザイナーズ家具って、オシャレで格好良い、そしてその存在感だけでお部屋のグレードがアップするから不思議です。

 

しかし・・・

基本的にデザイナーズ家具は、お値段がお高いっ!σ(^_^;)

例えばデザイナーズ家具で有名なジョージ・ネルソンの「マシュマロソファ」っていうソファがありますが、見た目のインパクトはあるものの座り心地はまあ普通のソファが約90万円(ハーマンミラー社製)ですからね…(^_^;)

マシュマロソファは憧れるけど、90万円あったら自分は海外旅行に行くかな…(^▽^;)

「お値段以上~ニ●リ♪」じゃなく、「お値段異常~家具に♪」って感じです。

 

ただ、デザイナーズ家具の中にも「見た目が安っぽくない、リプロダクトではなく本物、お値段はそこそこ」という、“コスパ良品”が存在します。

ヨッシー店長が定義する「コスパ良品」とは?

 

今回はそんなデザイナーズ家具のコスパ良品から「Low Yo-Yo(ローヨーヨー)」というペンダントライトをご紹介します♪

Low Yo-Yo

ポールデイリー作「Low Yo-Yo(ローヨーヨー)」

 

スポンサードリンク



 

デザイナー紹介

PAUL DALY(ポールデイリー)

70年代はアフリカで過ごし、82年にダブリンにあるNational College of Artに入学。84年~87年ロンドンのGoldsmith Collegeで学び、87年ニューヨークに渡る。画家、彫刻家のアシスタントを務めた後、デザイナー、建築家の友人と共に家具製作を始める。93年からロンドン中心部にあるレストラン、バー、クラブ、ブティック等のインテリアデザインを手掛ける。同時にアイルランドの伝説的なバンドU2のステージデザインを手掛けるなど幅広いジャンルで活躍している。
www.pauldaly.com

ポールデイリーの公式サイトへ飛ぶと、ポールデイリー本人の写真が見れますが、どこかU2のボノ(ボーカル)っぽいちょい悪オヤジ風のオッサンです(^_^;)
元からちょい悪るだったかは別として、ギャップがあって面白いですね。

 

現在は主にバーやクラブのインテリアデザインをやっているようなのですが、こんな感じ・・・

ポールデイリーの店
www.pauldaly.com


ホワッツマイケル!?

え?このバーをデザインした人と「Low Yo-Yo」をデザインした人って同一人物なの!? 店内にガイコツあるし(笑) テイストが違いすぎる…(^▽^;)

 

Low Yo-Yoの良ポイント

美しいフォルム

波打つフォルム

やはりなんといってもこの波打つ美しい形状が印象的です。

暗い部屋で点灯している時は円盤状のUFOにも見えます♪

見た目がキュートなので、点灯していない時でも部屋のオブジェクトとしてワンポイントになります。

自店のショップカードでもワンポイントとして取り入れています♪

カフェガパオのショップカード

カフェガパオのショップカード

Low Yo-Yoを真下から見た様子

Low Yo-Yoを真下から見た様子

 

ランプが長寿命

波打つ形状が美しいLow Yo-Yoですが、通常このような形状の場合、普通の電球では均等に発光させる事はできません。

そのため、Low Yo-Yoでは「キセノンボーランプ」という特殊な光源を使用しています。

キセノンボーランプ

この光源のおかげで、Low Yo-Yo全体が優しい光で包まれます。
※発光箇所が縦に並んでいます。

キセノンボーランプの明るさ自体は40Wですが、Low Yo-Yoの本体(アクリルの白い部分)に覆われるので、全体的にはもう少し弱い明るさになります。(おおよさ20W程の明るさ)

なので、一部屋にLow Yo-Yoのみだと結構薄暗い部屋にはなります。もしもっと明るさがほしい場合は、フロアライトなどで補うと良いと思います。

キセノンボーランプ取り外し

こんな感じでキセノンボーランプが入っています

キセノンボーランプの接続部

キセノンボーランプの接続部

 

そしてこのキセノンボーランプの寿命は、Mサイズ(2連形状)で約2万時間です。

これって、例えば1日8時間の利用していたとしても、2500日(約7年)使える計算です。

自分が10年前から使っているLow Yo-Yoは一度だけ中のランプを取り替えたことがありますが、やはり7年くらい使えました。
寿命は本当だと思います。
長寿命っていうことはつまり省エネってことですね。

デザインが良くてオシャレでも、電球の取替え頻度が多いと面倒ですよね。Low Yo-Yoは7年に一度くらいの交換なので面倒ではないです。ここオススメポイントです☆

 

軽くて安全

Low Yo-Yoの白い部分の素材はアクリルです。色は乳白色(オフホワイト)。この乳白色のおかげで光が優しくなります。

上下に付いている金属部分はアルミ素材で、ヘアライン仕上げ(美観としての細い線が入っている)になっているので高級な質感をかもし出しています。

ヘアライン仕上げ

ヘアライン仕上げ

ケーブルの素材はゴムで、色は黒。長さは1.5m。

よほど天井の高い家でない限り1.5mは長いので、こういう↓ケーブルケースがあると良いです。

Cable Turtle

Cable Turtle

これは「Cable Turtle」という商品で、ゴム製でできているので使い勝手が良いです。

※サイズはS,M,Lがありますが、Low Yo-Yoで使うならMサイズが丁度良いです。

 

一応商品リンク載せておきます♪

 

天井との接続部分は、ワンタッチで取り付け可能な引掛けシーリングです。

引掛けシーリング

引掛けシーリング

ブラックのプラグカバーが付属しているので、接続部分はしっかり隠せます。

黒のプラグカバーが付属

黒のプラグカバーが付属

基本的にアクリルとアルミなので、全体的にかなり軽いです。

間違って頭をぶつけたとしても、ほぼプラスティックと同じなので痛くないです(^-^)

 

まとめ

ということで今回はちょい悪オヤジポールデイリー作の「Low Yo-Yo(ローヨーヨー)」というペンダントライトをご紹介しました。

ヨッシー店長はこのペンダントライトは大好きで、自店のカフェガパオに2台置いている程です(^-^*)

カフェガパオ店内

 

Low Yo-Yoは基本的に輸入商品なので、扱っている実店舗は結構限られます。

また、ネット通販でも置いている店舗は限られます。

下の「Generate Design」は、5000円以上で送料無料&キセノンボーランプの追加注文もできるのでオススメです☆

 


Generate Design


スポンサードリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

yoshitencho

1976年生まれの二児の父親。週末限定カフェ『カフェガパオ』のオーナーでもある。役に立つこと・面白いことをモットーに、日々情報を発信していきます。各記事の冒頭にはしょうもない一文が載っていて寒いですが、やがてその寒さがサウナの水風呂のように慣れてきます。(多分)