国内最大級室内遊園地「ファンタジーキッズリゾート印西」の良かったところ10個紹介

ファンタジーキッズリゾート印西レポート

今年の夏は子供とよく遊んだなー。仕事はほとんどしてないなー。貯金がだいぶ減ってきたなー。

どうもヨッシー店長です。

 

8月は子供たちの夏休みや体調不良もあり、あまり仕事が進みませんでした。(←言い訳(^_^;))

逆に9月はかなり多忙になりそうな予定です。(タイのパタヤに行ったり、J-WAVE出たり、新メニュー開発など)

今年も残り4ヶ月ですが、体調に気をつけながら頑張りたいと思います。

 

さて先日、近所にある国内最大級の室内遊園地「ファンタジーキッズリゾート印西」というところに行ってきたのですが、今回はそこのレポート、及び「ここがいいね!(良ポイント)」を書いてみたいと思います。

少しでもお役に立てば幸いです。

 

スポンサードリンク


 

基本情報

基本情報

まず簡単に「ファンタジーキッズリゾート印西」の基本情報から。

※こちらの情報は2017年8月30日現在の情報となります。最新情報は公式ページをご覧下さい。

 

住所 〒270-1335
千葉県印西市原1-2 BIGHOP ガーデンモール印西 バリューモール2F
電話番号 0476-33-3670
営業時間 平日:10:00~18:00
休日:10:00~20:00
定休日 毎週木曜定休
元日休業
※祝日・国民の休日・春休み・夏休み・冬休み(元日は除く)期間中は休まず営業
アクセス 電車:【北総線】「印西牧の原駅」から徒歩1分
車:【東関東自動車道】千葉北ICより北に18km、常盤自動車道】柏ICより約27km
駐車場 2,800台完備
ファンタジーキッズリゾート印西を利用すると、平日休日とも無料
※帰りの際にレジスタッフへ駐車券を提示
館内設備 コインロッカーあり
パパ・ママ用雑誌あり
ベビーベットあり
おむつ替え室あり
授乳室あり
トイレあり
多目的トイレあり
飲料水あり
自動販売機あり
車椅子可
ベビーカー持ち込み可(館内にもベビーカーあり)
料金 【ファンタジーパック(遊び放題)】
平日:990円
休日:1200円
※春・夏・冬休み期間は休日料金となる

【トワイライトパック(夕方から)】
平日(15時~閉店):760円
休日(16時~閉店):760円

【タイムパック(時間制)】
平日:430円
休日:540円
※上記は最初の1時間の料金、延長30分ごとに半額分がかかる

※他に「団体割引」「回数券」もあり
※0歳児は無料
※年会費が1家族350円必要
※大人も子供も同一料金

 

良ポイント1 とにかくめちゃ広い

ファンタジーキッズリゾート印西は以下のエリアに分かれています。

 

ふわふわエリア

ふわふわエリア

ここは「ふわふわ遊具」という空気で膨らました大型の遊具があります。

飛び跳ねたり、よじ登ったり、滑ったりができます。

 

キッズサーキット

キッズサーキット

ここでは大型電動カーに乗ることができます。距離は100m。

運転が上手でなくても、壁が安全壁になっているので安心して乗ることができます。

 

イベントひろば

イベントひろば

「ハロウィン仮装パーティー」や「クリスマスイベント」など、様々なイベントが毎日何回も行われています。

今回行った時は「サマービンゴ」をやっていたので参加しました♪

 

サラサラすなば

抗菌砂で遊べる砂場です。

テーブルやスコップ、各種道具も揃っているので、色々な遊び方ができます。

 

ファッションフォトスタジオ

沢山の衣装の中から好きな衣装を選んで、フォトスタジオで自由に写真を撮ることができます。

何度着替えても、何度写真を撮っても、全て無料☆

※撮影するのは親です(笑)

 

トイひろば

トイひろば

“ごっこ遊び”ができるエリアです。

大型のハウスが多数あり、おままごと用キッチングッズも満載!

うちの娘たちは一日の半分はここで遊んでいました。

 

ミルキッズひろば

「ミルキッズ」とは、0歳~2歳までの幼児を指しています。

ここには、乳幼児の能力開発・知能発達を促進させる知育玩具などがあります。

 

アーケードゲームエリア

アーケードゲームが無料で遊べるエリアです。(※UFOキャッチャーなどの景品ものは有料)

ビデオゲームの他にも、メダルで遊べるコーナーもあります。

 

ファンファンファクトリー

ここは、パーク内と別に仕切られた別室となっており、席数は32席~60席あります。

クッキングイベントや工作イベントを行っています。

うちが行った日はアイス作りをやっていました。

 

リラクゼーションエリア

マッサージチェアのあるエリアです。1回15分、100円。

子供が勝手に遊べる年齢なら、親はここでゆっくりマッサージができます。

自分も1回乗りましたが、なかなか良かったです。(ドMの自分としてはもう少し痛いくらいが尚良しw)

 

ピクニックエリア

ここでは自由に飲み食いができます。

なんと、持参した弁当、買ってきた弁当など持込可です!

行った日はママ友会らしきグループが沢山いらっしゃいました。

 

色々なエリアがありすぎて…

このように色々なエリアがあるので、まんべんなく遊ぼうと思うと、1日フルに使っても全部まわれるかどうかわからないくらいです。

うちの娘たちは主に、ふわふわエリア、トイひろばを中心に遊んでいました。

一日に何度もイベントがあるのも変化に富んでいていいですね。

ファンファンファクトリーもその時期によって変化するので良ポイントです♪

ちなみに再入場もできるので、途中で外でご飯を食べたり、買い物をすることもできます。(※一時退場する場合は必ずスタッフに声をかけましょう)

ダウン症優と翠

他に遊ぶところはいっぱいあるのに、トイひろばから離れない二人

 

良ポイント2 料金は良心的だと思う

自分たち家族が行った日は夏休みだったので、休日料金となりました。

遊び放題の「ファンタジーパック」のプランを選択。

料金は、大人4人・子供2人で7200円。

初めての利用だったため、年会費が+350円。

 

しかし、「いこーよ」というサイトでクーポンを印刷して持参したため、年会費は無料に!

さらに一人様につき 100円引となっため、最終的には6600円の支払いとなりました。

 

割引クーポンはこちらからゲット

 

ちなみに誕生日月の子は無料になるので、翠の2月、優の5月はマストですね。

大人が遊べる遊具はほとんどありませんが、それでも1日遊びまくってこの料金は悪くないと思います。

料金が悪くないというのには、以下の理由もあります。

 

良ポイント3 エアコン完備で快適

室内ということもあって、全エリアで空調が管理されています。

夏場はこれは本当にありがたい!

朝から晩までずっと快適です☆

もし同時間、外で遊んでいたら子供も親もドロッドロになるでしょうね(^_^;)

また、外で遊んでいる場合、熱中症が気になるところですが、室内だとその心配が少し解消されます。(※室内でも熱中症にはなるので水分補給には注意しましょう)

親としては、快適&安心して長時間過ごせるのは嬉しいことです。

 

良ポイント4 部外者が侵入してこないので安心

子供を外で遊ばせていると、心配なのが不審者による危害や誘拐。

ここは室内で隔離されているので、その心配もありません。

もちろん優や翠くらいの年齢では(優は中身年齢)親が見ている必要はありますが、それでも「外部を気にする」ということがないだけでもだいぶ楽です。

 

良ポイント5 怪我をしづらい設計

怪我をしづらい設計

どの遊具も基本的に安全加工がされているので、遊んでいて怪我をすることは稀だと思います。

大きな遊具もエアー遊具がほとんどなので安心です。

ミルキッズひろば(0~2歳児用)は、大きな子供が遊ぶエリアと離れているため、赤ちゃんも安心して遊べていいですね。

心理的に大きな子も、離れた場所にある赤ちゃん用エリアにはあまり行かないように思います。おそらくそこら辺も考慮して設計されているのでしょうね。

 

良ポイント6 有料っぽいものも無料

基本的には全て無料

遊園地って、フリーパスを買えば基本的には全て無料ですが、ゲームコーナーなどのゲームは普通有料です。(ビデオゲーム等)

しかしながら、ここにあるゲームはほぼ全て無料でできます。(ドライビングゲーム、ワニワニパニック、ダンスゲーム等)

※UFOキャッチャーなどの景品があるゲームは有料

自分が子供の頃にこの施設があったら、ずっと無限にゲームやってそうです(^▽^;)

優も翠もゲームはまだできないので微妙ですが、もう少し大きくなったらハマリそう…。

 

良ポイント7 スッタフが多くて安心

各エリアには、子供たちを見守るスタッフが必ず常駐しています。

特に大型遊具は危ないことをする子供もいるので、監視の目が光っています。

そして危なければしっかりと注意してくれるのでありがたいです。

 

良ポイント8 ウイルス対策も万全

ファンタジーキッズリゾートでは、季節関係無く1年間毎日ウイルス対策を行なっているそうです。

インフルエンザウイルス、ノロウイルス、サルモネラ菌等を除菌しているとのこと。

除菌剤は人体に無害なものをしようしているそうです。(誤って口に含んでも有機物に反応し水になる)

また、スタッフさんも勤務前に消毒を行ってから勤務に入っているとのこと。

自分も最初は「室内で風通しがないからウイルスとか大丈夫なのかな?」と思う節もありましたが、こうやって万全対策をやられているとのことで安心しました。

 

良ポイント9 子供メインだけど大人の事も考慮

ファンタジーキッズリゾートは基本的に子供の室内遊園地です。

しかし、連れてきた親が長時間居ても居心地が悪くならないように、ピクニックエリア(休憩場所)やリラクゼーションエリア(マッサージチェア)などもあり、大人にも考慮した造りになっています。

自分は早速マッサージチェアでマッサージしましたが、こういうのはありがたいですね。

ちなみに、フリーwi-fiや有料ですがスマホ充電器もあるので、長時間のスマホ利用も可能です。

子供たちがもう少し大きくなって見てなくても良くなったら、自分はここで仕事するのもありかもしれませんね(笑)

 

良ポイント10 とにかく子供は伸び伸び遊べる

子供は伸び伸び遊べる

優も翠も、とにかく伸び伸び遊んでいました(^-^*)

走るのはダメですが、はしゃぐのはいくらでもOKなので、「わー!きゃーっ!」と叫びながらおもいっきり遊んでいる姿は、親としても嬉しい限りです。

雨の日も、暑い夏も、寒い冬も、ここならいつでも元気にあそべそうです。

 

まとめ

ということで、今回は「ファンタジーキッズリゾート印西」の良ポイント10個をあげてみました。

行ったのはまだ1回だけなので、今後また色々な面が見えてくるでしょうね。(その際はまた記事をアップします)

 

上記まとめるとこんな感じです。

  1. とにかく広い。頑張れば全エリアまわれるが1箇所で何時間も過ごすことも。
  2. 料金は良心的。誕生日月は無料。
  3. エアコン完備で快適。
  4. 部外者が侵入してこないので安心。
  5. 怪我をしづらく設計されているので安心。
  6. アーケードゲームのような有料っぽいものも無料で遊べる。
  7. スッタフが多くて安心。
  8. ウイルス対策も万全で安心。
  9. 子供メインだけど大人の事も考慮している。
  10. とにかく子供は伸び伸び遊べる。

 

ファンタジーキッズリゾートは日本各地にあるので、是非お近くの方は遊びに行ってみて下さいね(^-^*)♪

翠

おすいこ「またお料理ごっこしたいの!」

 

ファンタジーキッズリゾート印西の外には、無料で遊べる遊具もあるので、入場制限されている時などはここで遊ぶこともできます。
外の遊具

ちなみにこちらは有料(一人500円、雨の日300円)ですが、すぐ横に観覧車もあります。
ビッグホップ観覧車

 

最後はゆすい姉妹の滑り台の動画でお別れです。最後までありがとうございました☆



スポンサードリンク

2 件のコメント

  • うちも子供が小さい時に行きました~!京都にも伏見というとこにあるのですが、フカフカの滑り台があったり、子供の安全や好きなものがよくわかってるな~て感じで安心して遊んでました。ただ友達に言われたのが、これだけ小さい子が室内にわらわらいるから病気をもらいやすから気を付けなね~て。ま、それ言っちゃうとプールにもどこにも行けませんしね(笑)
    病気と言いますと、ヨッシー店長、お腹は大丈夫でしょうか?そんなこんなで季節の変わり目を迎えていますので他にも体調を崩しやすい時。ご注意ください…。
    室内遊びとは少し違いますが、近々近くの病院で看護師体験があり、娘ら参加します。そろそろ涼しくなり公園や野外のお祭りに走り回る我が家ですが、室内イベントも楽しんでます。よ~動いてます。だから貯金ないのかな(苦笑)

    • ちえさん、いつもコメントありがとうございます☆

      あ、たしかに伏見にもありますよね。
      自分も見ていて「子供目線でわかってるなぁ」というところは散見されました。

      たしかに冬の感染確率は高そうですよね。もちろん予防はしているようですが。。

      ご心配ありがとうございます!
      お腹はもうすっかり大丈夫です。
      しかし、その後「結膜炎」っぽいものになって、左目がやたら目ヤニが出ます(^_^;)
      今週優が学校に行ってくれるようになったので、明日ようやく眼科に行けます(笑)

      ちえさん家族は本当にアクティブですよね!
      子供時代の体験は、将来の大きな資産になることでしょうね。
      病院で看護師体験ですか、キッザニアを超えましたね(笑)

      私事ですが、今月後半はなんかバタバタしそうです。体調に気をつけますね(^-^)q いつもありがとうございます!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    yoshitencho

    1976年生まれの二児の父親。週末限定カフェ『カフェガパオ』のオーナーでもある。役に立つこと・面白いことをモットーに、日々情報を発信していきます。各記事の冒頭にはしょうもない一文が載っていて寒いですが、やがてその寒さがサウナの水風呂のように慣れてきます。(多分)