実録!格安航空LCCを使って大人3人子供2人で成田から沖縄に行った手順

格安航空LCCを使って大人3人子供2人で成田から沖縄に行った手順

沖縄に行ってから早2ヶ月。早くもまた沖縄に行きたくなりました。…っていうか、現実逃避したいだけなのかも…(^_^;)

どうもヨッシー店長です。

次回沖縄方面に行く時は、宮古島に行きたいと思っています。

数ヶ月住んでいたことのある夫婦の話では、とにかく海がキレイらしいです。

海外に行かずとも、宮古島の海は十分世界レベルでキレイなんだとか…。

キレイな海、いいですね…(*´ρ`*)

万座ビーチ沖

こちらは宮古島ではなく本島の万座ビーチ沖

 

そういえば、宮古島って「川がない」ということをご存知ですか?

小川っぽい川はありますが、正式な「河川」というものはないようです。

川が無いから、山からの土砂が海に流れ込まず、珊瑚がキレイなまま保たれるのだそうです。

人間が自然環境を壊さなければ、事実上ずっとキレイな海がある島ということになります。

 

はぁ、行きたいなー宮古島…(*´ρ`*)

・・・

・・・

・・・

…っと、今「幽体離脱」して宮古島旅行に10秒程行ってしまいました。
ザ・たっちかよ(^▽^;)

 

もうすぐ夏休み。

夏休み旅行で沖縄に行かれる人も多いのではないかと思います。

そこで今回、先日家族5人で沖縄に出かけた際の「旅行手順」を参考までにまとめておこうと思います。(自分としては備忘録にして、次回スムーズに沖縄に行けるようにします♪)

家族5人で沖縄旅行
同じような家族体系で、関東から出かけるご家族にお役に立てば幸いです。

 

スポンサードリンク



 

沖縄に行く目的を決める

まずは沖縄に行く目的を決めました。

旅行、里帰り、仕事・・・皆さんそれぞれ行く目的はあるかと思います。

自分は今回仕事がメインで、家族を同伴して行ってきた感じです。

うちの場合は、

  • 「日本快水浴場百選」に選ばれているビーチに行きたい
  • 現地の沖縄料理が食べたい
  • 「沖縄美ら海水族館」に行きたい

というのが目的でした。

目的が決まると、出発時期、拠点にする宿泊場所、交通手段などが決まりますね。

 

情報検索

次に、「どの時期に沖縄に行くと良いのか?」「拠点にする場所はどこがいいのか?」「飛行機代はどれくらいかかるのか?」などを、ネットや雑誌で調べました。

 

今回自分の場合は、「日本快水浴場百選」「沖縄美ら海水族館」という主目的があったので、まずは地図で場所を確認。

  • 点在する場所の中心地
  • 移動しやすい場所
  • 数日家族で過ごすので価格の安いコンドミニアム
  • 地元の飲食店が近くにある
  • コンビニやスーパーが近くにある
  • できることなら海が見える

などの希望から、拠点にする場所を絞り込みました。

 

最終的に沖縄県中部の北に位置する「本部町」に拠点を置くことにしました。

本部町は、美ら海水族館にも近いですし、本島では一番海がキレイといわれている瀬底島へ車ですぐに行けます。

そして知人から「コスパ最強のコンドミニアム」を教えてもらい、宿泊場所も絞り込みました。

※コスパ最強のコンドミニアムに関しては、「沖縄格安旅行で借りたコンドミニアムは景色もビーチもコスパも最高だった話」という記事で詳しく書いています。

 

宿泊施設を予約する

次に、宿泊先の予約を行いました。

予約したのは、実際に訪れる2ヶ月前。

2ヶ月前だと割引もありますし、部屋も埋まっていないのでおすすめです。

ただ、子供の体調がね…(^_^;) まあこればかりは運を天に任すしかないですね。。

 

ちなみに今回も「楽天トラベル」の方で予約を行いました。

じゃらんnetも調べたのですが、楽天トラベルの方がなぜか若干安かったです…(゚ー゚;)

美ら海オンザビーチMOTOBU
美ら海オンザビーチMOTOBU

 

航空券を予約する

宿泊先の予約ができたら、次に航空券を予約しました。

沖縄には子供を入れて家族5人で行くので、極力旅費を安く抑えたいと思い、今回はLCC(格安航空会社)で行くことにしました。

格安航空券比較サイト「トラベルコ」でリサーチし、出発日と時間の兼ね合いで「ジェットスター」で沖縄に行くことを決めました。

※初日を有効活用したかったので、朝一の便だとジェットスターしかなかったです(^_^;)

なので今回はジェットスターのサイトにて「WEB予約」しました。

 

ちなみにジェットスターの場合、機内持ち込み荷物の大きさに制限があるので注意が必要です。

また、子供が2歳未満(1歳12ヶ月以下)の場合は搭乗料金が無料ですが、2歳になった時点で通常の幼児料金が発生します。(翠は2ヶ月間に合わず、ほぼ大人料金と変わらず…)

2歳以上の子供が多い場合は、最終料金がいくらになるかに注意したいところですね。

 

レンタカーを予約する

沖縄では車で移動するのが基本。

那覇市内だけならモノレール等もありますが、中部や北部へ行くには、車、もしくはバスかタクシーでないと行けません。

ということで、今回はレンタカーを借りました。

 

レンタカーの車種の条件は、

  • 家族5人が長時間乗れる
  • チャイルドシートが2台乗せられる
  • 予算3泊4日で12000円以内
  • 燃費が良い
  • それなりに荷物が乗る
  • できれば運転し慣れているホンダの車がある
  • USBコネクタがある(USBスティックで車内音楽をかけるため)

 

また、それと同時に沖縄のレンタカー会社のクチコミもリサーチ。

総合的に判断して、今回は「ニッポンレンタカー」に決めました。

ニッポンレンタカーの沖縄支店の「ニッポンレンタカー沖縄」にてプランを検索しました。

2ヶ月前の予約だったので、「早割40」という安いプランにできました。

予約時点で車種はおまかせとなっていましたが、最終的にはホンダのフィットになりました。

自分は普段ホンダのフリードを運転しているので、同じメーカーだと運転しやすかったです♪

 

ちなみに現在の感想ですが、ニッポンレンタカーはクチコミ通り親切丁寧で良いお店でした。(他を知らないのであくまでも感想)

 

空港近くのパーキングを予約する

自宅から空港(成田)へは、出発時間の都合で車で行きました。(子供がいるとやはり車移動の方が楽ですね)

そのため空港近くのパーキングを利用することにしました。

こちらもネットで事前リサーチ。

「安い」「クチコミも悪くない」「比較的空港に近い」などの理由から、「ABCパーキング」に決めました。

パーキングに車を置き、空港まではバスで送迎。空港までは10分くらいで到着しました。(ただし帰りは別ターミナルも経由したこともあり、25分以上かかりました)

ABCパーキング

ABCパーキングの受付はこんな感じ

 

荷物を準備する

宿泊施設の予約、航空券の予約、レンタカーの予約、パーキングの予約まで終わったら、あとは持っていく荷物の整理。

気をつけたいのは、LCCの場合、持ち込める荷物の大きさが決まっているということ。

うちの場合は、トランクケース大1個、小1個、その他バッグ3個だったので、トランクケース大のみは別料金で預けました。

ちなみに別料金で預けた理由は、シュノーケル、足ヒレ、ウェットスーツなどがあったためです。

荷物の準備は、出発1週間前にはしておきたいですね。

シュノーケルグッズ

こういうのは結構かさばりますね

 

出発前日

出発前日には以下のチェックを行いました。

  • 荷物のチェック
  • 航空券のチェック
  • 自家用車のチェック

荷物と航空券のチェックは当然ですが、自家用車で空港まで出かける場合は、しっかり車の調子、ガソリン量をチェックしておいた方がいいと思います。

 

航空券(本物ではなく航空券情報)はウェブでプリントアウトして用意しました。

チェックイン情報

航空券の予約が完了するとこの紙がプリントアウトできます

ここにバーコードがあるので、空港の自動チェックイン機でこれを読ませれば、すぐに航空券(本物)が発券されます。

 

旅行前日でワクワクしていましたが、頑張って早く寝ました(笑)

ちなみに次の日は午前3時起きでした。

 

空港出発前

以下、時間経過的にはこんな感じでした。

  1. 4:00 自宅出発
  2. 5:00 ABCパーキング到着
  3. 5:30 送迎バスで成田空港へ
  4. 5:40 成田空港第2ターミナルへ到着
  5. 5:45 ジェットスターのカウンター前にあるに自動チェックイン機でチェックイン
  6. 6:00 手荷物検査後、成田空港第3ターミナルへ出発
    ※成田空港のLCC発着ターミナルは第3ターミナルになります。ここへは第2ターミナルから連絡バス(黄色の)に乗るか、歩いていくしかありません。子連れの場合は連絡バスで移動した方が楽です。
  7. 6:20 出発ロビーに到着
    ※LCCの場合、連絡バスを降りてから出発ロビーまではかなり歩きます。(7、8分程) なのでLCCを利用する場合は、時間には余裕をもって行動した方が良いです。チェックインから出発ロビーに着くまではずっとバタバタしていました(-_-;)
  8. 6:45 無事成田空港を出発し沖縄那覇空港へ

 

ヨッシー店長のつぶやき

ということで、今回は家族5人で沖縄に出かけた際の旅行手順をまとめてみました。

沖縄に行くとなると色々と予約が必要になりますが、一個一個やっていけば問題なく沖縄には行けると思います。

自分は今回LCCはジェットスターを使用しましたが、LCC各社でそれぞれ基準(機内持ち込み荷物のサイズ、幼児の割引年齢など)が違いますので、自分にあったLCCを選びましょう(^-^*)

自分にあったLCCを選びましょう

すい「飛行機乗るの初めて…ドキドキ」

 

ちなみに先日の沖縄記事「ゆすい姉妹の興奮度ランキング」は、こちらから♪
1位 沖縄美ら海水族館
2位 瀬底ビーチ
3位 万座ビーチ
4位 花人逢
5位 ハートロック
6位 ハワイアンパンケーキハウス パニラニ


スポンサードリンク

2 件のコメント

  • こんにちは。ブログなどを見てヨッシー店長って色々やりたい事などをきちんと企画、立案して進めていくのがすごくお好きな方なのかなと思いました。もしそうだとすると経営者にすごく向いてらっしゃるなあと思いました。文章にも用心深い事を多く書かれてますし。
    あとセクハラ発言になるかもしれませんが(^^ゞ、奥様の体型がすごくカッコイイですね。惚れ惚れします。やはりヨガをやってらっしゃると違うんだなと感じました。

    • tramさん、こんにちは。コメントありがとうございます!
      実は前職は企画部署にいまして、「考える」のは結構好きです。先日も自店で企画を立て実行しました。お蔭様でこの3日間やった「5周年スペシャルプレート」は大好評でした。
      用心深いですよね…(笑) 自分でも「石橋を叩きまくって渡るタイプ」だと自負しています(^_^;)
      そういう性格なので今更変えられないところもありますが、全てにおいて一長一短ある感じですね。

      経営者に向いてるかわかりませんが、自分で考えて実行して検証するのは好きな方なので、こういうことはあまり苦ではないのかもしれません。特に考える…哲学とか好きですね。

      ありがとうございます、妻に話したら「うーん、でも身長低いしなぁ…」と照れていました。
      ヨガはバランスが全てなので姿勢が良くなるようですよ。
      ヨガのポーズは自分もたまにやっていますが、

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    yoshitencho

    1976年生まれの二児の父親。週末限定カフェ『カフェガパオ』のオーナーでもある。役に立つこと・面白いことをモットーに、日々情報を発信していきます。各記事の冒頭にはしょうもない一文が載っていて寒いですが、やがてその寒さがサウナの水風呂のように慣れてきます。(多分)