先着10組様!ダウン症児のいる家族のカフェイベント『第3回ニコカフェ』開催決定!

第3回ニコカフェ

最近、子供の耳元で「大好きだよ」と言うと、その後、表情が穏やかになるのを発見。

どうもヨッシー店長です。

 

これ、本当にそうで、親に言われることで『愛されている』と、安心できるからなのかもしれません。

やはり想っているだけではなく、きちんと言葉にして伝えるという事は大事なのかもしれないですよね。。

 

長年一緒にいる夫婦も、「わかってるでしょ」と思っているだけではなく、言葉に出して伝えるのが大事なのかも…。

うちの妻とは付き合い始めから数えると、既に22年が経っていますが、最近お互い言葉には出してないですね…(^-^;)

 

ということで、これも良い機会なので、久々に感謝の言葉を伝えてみようと思います(笑)

 

 

さて、今月3/21(祝水)には「ダウン症児のいる家族のカフェイベント『第2回ニコカフェ』」が開催されます。

こちらは既に予約が終了していますが、なんと早くも

『第3回ニコカフェ』

の開催が決定しました(^-^)/☆

 

第3回目は、2018年5月3日(祝木)に開催します!

丁度ゴールデンウィーク期間中の開催となりますね。

 

ということで、今日はそのカフェイベントの紹介記事となります。

「ニコカフェ」というイベント名は、『集まったみんながニコニコ過ごす楽しい時間』という意味を込めています♪

 

※ニコカフェは満席に達したため、予約を締め切らせて頂きました。ご検討されていた皆様、大変申し訳ございません。。

 

以下、第3回ニコカフェの概要になります。

 

スポンサードリンク


 

概要

  • ダウン症のお子様がいる家族”限定”の交流イベントです。
  • 完全予約制となります。
  • お食事メニューの内容は決まっています。(ガパオライス、カオマンガイ等)
  • 予約人数にもよりますが、最大10組ほどを予定しています。(席数の関係上)
  • 食事の他に、ミニゲームも開催予定です。

 

ちなみに、第1回目のニコカフェの様子はこちらから♪

 

開催日

2018年5月3日(祝木)11:30~14:30

※当日は約3時間営業となりますが、途中入店、途中退出可能です。

 

募集組数

先着10組のご家族様

※席数の都合により、10組様よりも前段階で締め切る可能性もあります。

 

参加料

  • 大人:税込1500円(4種ワンプレート、ドリンク、マンゴープリン)
  • 子供:参加は無料(食事を希望する場合は、税込900円で4種ワンプレート、ドリンク、マンゴープリン)
    ※離乳食等はお持ち込みできます。

 

開催場所

私、ヨッシー店長が経営している「カフェガパオ」になります。

カフェガパオの場所や駐車場などの情報はこちらから

 

予約受付期間

2018年3月9日(金)~4月3日(火)23:59まで。

※席数の関係上、先着10組様(またはそれ以前)でご予約を打ち切らさせて頂きますので、あらかじめご了承下さい。

 

備考

  • アレルギー等あれば、あらかじめご連絡頂ければ幸いです。
  • お子様のオムツ替えが必要な場合は、場所を用意致しますので、あらかじめご連絡頂ければ幸いです。
  • お子様が離乳食が必要な場合、離乳食の持ち込みは可能です。
  • お子様が赤ちゃんの場合、授乳のための別室もございます。

 

ダウン症優&翠

ゆう「すいちゃん、ニコカフェまたやるって。あそこにポスター貼ってあるよ。」
すい「え?そうなの?」
ゆう「あれー?あの写真の子、広瀬すずちゃんじゃない?」
すい「…あれ、お姉ちゃんでしょ(ったく図々しいなー)」
ゆう「え?あれ?そうだったっけ?アハハ」
っていう、こじ付け妄想でした(^-^;)

 

で、こちらがポスターです。

第3回ニコカフェポスター

※クリックで拡大できます。

 

※ニコカフェは満席に達したため、予約を締め切らせて頂きました。ご検討されていた皆様、大変申し訳ございません。。

 

 

PS:オープニングの「妻に感謝の言葉を言う」ですが、なんか恥ずかしかったけど、しっかり感謝と愛を伝えました。

別にノロケではなく、有言実行することは未来を切り開くと思ったのと、同じ境遇の読者の方にも是非実行してもらえればいいなーと思ったので…。
すみません、余計なお世話ですね(^-^;)>
そして広瀬すずちゃんファンの方、すみません。。


スポンサードリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

yoshitencho

1976年生まれの二児の父親。週末限定カフェ『カフェガパオ』のオーナーでもある。役に立つこと・面白いことをモットーに、日々情報を発信していきます。各記事の冒頭にはしょうもない一文が載っていて寒いですが、やがてその寒さがサウナの水風呂のように慣れてきます。(多分)