窓ガラスに伸びて張り付くボール「ペッタンボール」に姉妹で夢中!大人のストレス解消にも最適だった!

ペッタンボールとは?

サラリーマンを辞めてストレスから解放されたら水虫が自然治癒した。

でも未だ大した事業成果を出せずにいるので、そのうちまた水虫になるかも…。

どうもヨッシー店長です。

 

そうなんです、自分の場合はストレス過多になると、免疫力が落ちて水虫(常在菌)が繁殖しやすくなる体質のようです。

円形脱毛症やハゲるよりかはマシですが、水虫もなかなか辛いものがあります。

サラリーマンをやっていた時は常にストレスに晒されていたので、水虫もできやすくなっていました…。

しかーし!

去年サラリーマンを辞めて、様々なストレスから解放された結果、水虫が発生するどころか、水虫が自然治癒しました。(厳密にいうと水虫菌が寝ているだけかもしれませんが…)

なので今年は水虫に悩まされることはありませんでした。

自分の場合は、ある意味水虫が”ストレスチェッカー”の役割を果たしているかもしれませんね(^_^;)

 

自分の主なストレス解消法は、10km弱のジョギング、一人で映画館のレイトショーを見る、サウナなどあるのですが、先日新たにストレス解消法になるものを発見しました。

今日はそんなお話です。

 

スポンサードリンク


 

ペッタンボールとは?

ペッタンボールって何?

突然ですが、これをご存知ですか?

ペッタンボール

「ペッタンボール」という玩具です。

 

壁や窓ガラスに投げつけると、ビチャッ!と広がって、やがて元に戻るという子供用のおもちゃです。

 

自分は『ペッタンボール』という名称を知らなかったので、「窓ガラス 張り付く ボール」などで調べていくうちに「ペッタンボール」というものだということがわかりました。

※ペッタンボールの他にも、『ぺったんボール』『ウォーターボール』という名称でも扱われているようです。

 

ペッタンボールの成分

ちょっと調べてみたのですが、ペッタンボールはTPR(thermoplastic rubberの略で熱可塑性ゴムのこと)と水で出来ているようです。

商品ごとに水分量が違うようで、水分が多ければ多いほど柔らかく、窓ガラスに投げつけた時も広範囲に広がります。

ペッタンボールは、イメージ的にはおもちゃの”スライム”をもう少し硬くした感じですね。

 

ゆすい姉妹ペッタンボールに夢中

先日の優の歌の発表会の後、本来なら学校の校庭で”縁日”があったのですが、雨で中止になりました。

既に縁日の前売り券を購入していたこともあり、縁日の景品が各自に配られました。

その景品の中に入っていたのが、このペッタンボール。

 

優と翠はパッケージを開けて、早速窓ガラスに投げつけまくっていました(^-^;)

ペッタンボールに触る翠

翠「何これ、ペトペトしているよ」

ダウン症優投げる

優「わたし投げてみるよ! せーの!」

ダウン症優投げ終わり

優「とりゃーっ!」

ペッタンボールくっつく

優「うわ、くっついた!」

翠投げる前

翠「わたしも投げてみるね」

翠投げる1

翠「とぅ・・・」

翠投げる2

翠「いやー! …あ、違うとこいっちゃった」

翠にぎにぎ

その後翠は投げるのを諦め、ずっとにぎにぎしていました

 

でもこの玩具、最初はペトペトしているのですが、何度か投げつけているとホコリを吸収して伸びが悪くなります。

水で洗えば多少復活するものの、最初のペトペト感はなくなっちゃいますね…。

 

41歳オヤジも夢中

あまりに楽しそうに遊んでいるので、自分もちょっと投げてみたくなりました。

 

「どれ、どんなんかな?」

 

シュッ! ピターンッ! ビヨーン!

 

「うわ、ナニコレ…

気持ちええ!!

めっちゃ気持ち良いやないかーい♪ byワイングラス持ってるのをほぼ見ない男爵風貌のお笑いコンビ

 

何かをぶっ壊す(壊れないけど)ことって、そういえば最近やってなかったな…。

ボーリングで得点関係なしにボールをおもいっきり投げて、ピンを弾け飛ばすくらいか…」

 

シュッ! ピターンッ! ビヨーン!

 

「…カイ…カン」

 

その後30回以上窓ガラスに投げつけまくるヨッシー店長でした(^▽^;)

 

何回も投げていてわかったのですが、ペッタンボールはかなりストレス解消になることがわかりました。

実際に壊すわけじゃないけど、”壊してる感”を体験できるのって、そうそうないことですよね。

子供向け玩具ですが、家で手軽にストレス解消するには良い商品かもしれないです(笑)

 

ちなみに大人が全力で投げまくっていると、水がちょっとずつ染み出しながら壊れます。

もうこうなると玩具としては終了です。

 

え?なんで壊れ方を知ってるかって?

それは、41歳中年オヤジが全力で投げまくって壊したからです…(^_^;)

ご、ごめんよ、娘たち…。

 

ゆすい姉妹

「え?ペッタンボール、パパ壊したの?」

ゆすい姉妹しばく

「ゆるさないわよ、パパー!」
ボカボコバキバキッ!
「ひぃー!許してー」

娘たちにしばかれるヨッシー店長でした…。(ヨッシー店長 再起不能)

おしまい

 


スポンサードリンク

2 件のコメント

  • ヨッシー店長さんと同世代の私には、ある意味懐かしい玩具ですよ。見てくれはちょっと違うけど。
    子供の頃、見掛けたことありません?駅とかで粘つく柔らかい赤いタコの玩具を壁に投げ付けて、貼り付いたそれが壁面を這うように下りてくるのを通行人に見せてた露店商のおっちゃんを。

    • たこべえさん、コメントありがとうございます!

      『駅とかで粘つく柔らかい赤いタコの玩具を壁に投げ付けて、貼り付いたそれが壁面を這うように下りてくるのを通行人に見せてた露店商のおっちゃん』←自分には覚えはないのですが(^-^;)、”赤いタコ”のようなものは駄菓子屋にあったような気もします。。

      多分僕らが子供の頃ってスライムが流行っていた少し後だとは思うのですが、スライムの類似商品は色々あったんでしょうね。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    yoshitencho

    1976年生まれの二児の父親。週末限定カフェ『カフェガパオ』のオーナーでもある。役に立つこと・面白いことをモットーに、日々情報を発信していきます。各記事の冒頭にはしょうもない一文が載っていて寒いですが、やがてその寒さがサウナの水風呂のように慣れてきます。(多分)