ダウン症優の小学1年生の春休みを写真多数でまとめて紹介

ダウン症優の小学1年生の春休み

久しぶりにロト6が当たりました! 1000円。

どうもヨッシー店長です。

 

長かった優の春休みも今日で終了。

明日から新学期です。

今回の春休みは自分(パパ)と過ごすことの多かった優。

そんな優の春休みの過し方を写真を中心にご紹介します。
手賀の丘公園や船橋アンデルセン公園などの情報もご紹介♪

 

スポンサードリンク



 

いつもより外食が多かった

この春休みは、いつもに比べると外食が多かったように思います。

ファストフード店に行ったり

ダウン症優マックへ

マクドナルドに行きました

中華料理店に行ったり

ダウン症優紅虎餃子房へ

紅虎餃子房に行きました

アイスクリーム店に行ったり

ダウン症優31アイスクリームへ

31アイスクリームへ行きました

優と二人っきりで外食するのは数年ぶり。

父親の自分からすると「娘とデート」できたようでかなり楽しかったです。

たまにはこういうのもいいですね(^-^*)

優も「自分だけと遊んでくれた(チヤホヤしてくれた)♪」と、とてもご満悦でした。

 

姉妹二人を可愛がるのもいいのですが、たまにはこうやって個別で時間を作るのも良いですね。(翠もこの先こういう時間を作ってあげたいです)

多分そうすることで子供たちそれぞれが「私は愛されている」と再確認できるように思います(^-^)

 

晴れている日はほぼ毎日公園

店の営業日や雨の日以外は、ほぼ毎日公園へ出かけました。

近所の公園から少し遠めの公園まで色々行きました。

ダウン症優柏ふるさと公園遊具

 

今回行った中で良かった公園は「手賀の丘公園」と「船橋アンデルセン公園」でした。

 

手賀の丘公園

手賀の丘公園は、千葉県柏市(地元です)の東部にある公園です。

丘と付いているだけあって丘もあるのですが、ほぼ森の中にある公園です。

桜が開花する直前で気温は14度ありましたが、森の中はだいぶヒンヤリしていました。

他のブログにも書かれていましたが、夏は森の中で涼しく過ごせるので良さそうです。(じゃぶじゃぶ池などもある)

遊具はアスレチックと恐竜滑り台くらいなので少なめですが、木々を感じるには良い公園です。芝生や桜の広場、バーベキュー場などもあります。

ダウン症優手賀の丘公園恐竜滑り台

恐竜滑り台は結構大きいです

ダウン症優手賀の丘公園つり橋

大きなつり橋もあります

ダウン症優手賀の丘公園

斜面もあるので運動がいっぱいできます

公園内には池があるのですが、そこに青とオレンジの色が鮮やかな野鳥「カワセミ」がいました。

うちから車で10分なので、またそのうち行ってみたいと思います。

手賀の丘公園

 

船橋アンデルセン公園

船橋アンデルセン公園は、千葉県船橋市にある公園です。(ふなっしーで有名な船橋市)

この船橋アンデルセン公園、世界最大の旅行クチコミサイト「トリップアドバイザー」の『日本の人気アミューズメントパークTOP10』で第3位になって、メディアでもかなり取り上げられるようになりました。

翠もだいぶ大きくなり、桜も見れるとのことで、春休み最終日に行ってきました。

評判通り良い公園で、一番印象に残ったのは「花が綺麗!」というところ。

派手なアトラクションなどは一切ないのですが、花や木々、芝などが整備されていてとても居心地が良かったです。
遊具、アスレチックなどは充実していて、子供がとても楽しめる公園といえます。

アンデルセン公園風車

設備や花壇が綺麗でした

アンデルセン公園お弁当

園内ではお弁当も持ち込みOK

アンデルセン公園桜

桜はまだ満開ではないものの綺麗でした

アンデルセン公園の情報はまだまだ書き足りないので、後日ブログで詳細情報をアップする予定です♪→アップしました♪「ふなばしアンデルセン公園 USJを超え日本3位になったテーマパークに行ってきた

船橋アンデルセン公園

 

その他

その他にも、川沿いを散歩したり、
ダウン症優川沿いへ

菜の花畑に行ったり、
ダウン症優菜の花畑

桜の木々の下を走り回ったり、
ダウン症優柏ふるさと公園

沼の岸辺を永延と歩いたりもしました。
ダウン症優手賀沼歩く

 

お手伝いが沢山できた

子供が長期休暇に入って仕事時間が激減!6つの対処法で改善できた話」の記事でも少し書きましたが、春休み中は優がお手伝いを進んでやってくれました。

ダウン症優掃除機

掃除機はお手のもの

料理は大好きなので、「パパの料理のお手伝いする?」と聞くと「うん、やる!」と笑顔で手伝ってくれます。

ダウン症優卵

卵を割るのも上手になりました

ダウン症優親子丼

この日は残り物で親子丼を作りました

 

家のお手伝いの他に、店の手伝いもしてくれました。

ダウン症優ブラインド開け

店のブラインド開けは優が担当

翠掃除機

店の手伝いは翠もやってくれます

 

お手伝いではありませんが、ここ最近店の営業終わりに姉妹で「ショー」をしてくれます。

優と翠のコンビショー

優と翠が二人で歌う食後のコンビショー(ダンス付き)

 

ということで、今日で春休みも終わり。
今後は2年生として頑張ります。
2年生も1年生の時のような成長を見せてくれたらいいなーと思います。

また休みが合えば色々なところに連れていきたいです(^-^)♪


スポンサードリンク

6 件のコメント

  • うちもたまに長女だけで出歩くことがあります。やっぱ一人じめが楽しいのか、4年になった今でもテンション上がり口数が増えますね。映画行ったりカフェ行ったり、カラオケなんかも。
    4月3日から次女、学童デビューしました。小学校よりもはやくはじまる学童。ほんの何日か前まで保育園に行っていたのが知らない子だらけの学童にほりこまれて不安なはず。でも毎日ニコニコで行ってくれてて助かりますね。親としてはうれしいです。
    長女も心配なようで「私が学童迎えにいってやろか?」「最近よく遊びにいく友達とこの隣に1年なる女の子いるねん。学童も行くみたいやし仲良くしとくし、今度ことみ連れて遊びにいったるわ」と何かとサポートしてくれて助かります。
    月曜日は入学式で小学校もついにスタート。学童で先にお兄ちゃんお姉ちゃんと仲良くなるのは小学校生活でなかなか心強いです。
    保育園の送り迎えがなくなり寂しい私は保育園ロスです。桜も咲きだし京都は今年もキレイです。テンション上げていかねば~ですね。

    • ちえさん、いつもコメントありがとうございます!
      以前ちえさんから「わかちゃんとの時間も作っています」と聞いていたので、それもあって今回優との時間を意識的に作ってみました。たしかに独り占めできて嬉しそうです。

      ことちゃん早くも学童に慣れたのですね。子供って環境の変化に柔軟ですよね。そして関東よりも関西の子の方がその点は早そう…と思うのは自分だけでしょうか?(笑)
      でもとにかくことちゃんが慣れて何よりです。
      わかちゃんも頼もしい(^-^*)
      そして小学校入学おめでとうございます☆
      保育園の送り迎えは大変な面もありましたが、なくなったらないで寂しいものですよね。まあ自分は今でも小学校&保育園に送り迎えしているのですが…(^_^;)
      本当、京都は一年中楽しめますね♪ インスタグラムで「京都」で調べると桜が満開の写真が沢山並んでいました。

  • こんにちは。
    ゆうちゃん、楽しそうですね!
    娘とデート、いいですね~

    昔からの自分の小さな夢は、娘ができたら二人きりでマックに行くことです!
    ヨッシー店長さんが羨ましいです!!
    うちは、もう少し先ですね~
    それまで楽しみにしてます!

    • ナリエさん、コメントありがとうございます!
      「娘とデート」って、父親にとってはとても幸せなことだと思います。
      妻とは少し違いますが、20年前に妻が彼女だった時に感じた「幸せ感」に少し近いものを感じました。
      こういう身近にある幸せって何か良いですよね。
      娘が「わたしがパパを独り占めしてるー、うれしいー♪」という気持ちになっているのが凄く伝わってきます。
      ナリエさんも願っていればその夢は必ず叶うと思います。是非それまで楽しみにしてくださいね♪ 僕は次のこういうほんわかしたプチ夢は、娘たちと店を営業することです(^-^)

      • ご返信ありがとうございます!
        次の夢も素晴らしいですね!
        実はうちも商売してまして…自分も娘が手伝ってくれる日をたまに想像します。

        そういったこともあり、ゆうちゃんの成長は本当に楽しみですし、勉強になります!

        • ナリエさん、コメントありがとうございます!
          そうなんですね!ご商売されてるんですね。
          本当、子供と一緒に仕事ができるって想像しただけでも楽しくなっちゃいますね♪
          ちなみに優も翠も「エアー注文聞き」ができます。毎回「はい、カレーですね、ありがとうございますー」と言われるのですが…(^_^;)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    yoshitencho

    1976年生まれの二児の父親。週末限定カフェ『カフェガパオ』のオーナーでもある。役に立つこと・面白いことをモットーに、日々情報を発信していきます。各記事の冒頭にはしょうもない一文が載っていて寒いですが、やがてその寒さがサウナの水風呂のように慣れてきます。(多分)