【飲食業で独立6年目突入】2022年の結果と2022年の抱負(健康・仕事・収入・家族)

飲食業で独立6年目



ヨッシー店長
年末の年越しは気付いたら12:02になっていた…。
どうもヨッシー店長です。

 

新年明けましておめでとうございます。

2022年もどうぞよろしくお願い致します(^-^*)♪

 

2021年もコロナ禍の影響でスケジュール変更を余儀なくされ、なかなか予定通りには進まない1年となりました。

何せ1年の3/4は緊急事態宣言や蔓延防止で行動自粛になっていましたからね。。

特に自分が身を置く飲食業界は大きな影響を受け、居酒屋や観光地のお店は苦境に立たされています。

2022年はどうなっていくのでしょうか…。

 

まあ不安に思っていても何も進まないので、2022年も与えられた環境の中で
「自分がやれることを愚直にやる」
しかないと思っています。

2022年も頑張るぞ!(^-^)q

 

さて、毎年新年一発目の記事は「去年の振り返り&今年の抱負」を書いています。

「今年の抱負」はここで宣言しているおかげか、達成度は意外と高めです(^-^;)

2022年も達成できるように頑張っていきたいと思います。

 

今回も「健康面」「仕事面」「収入面」「家族面」に分けて書いてみようと思います。

個人的な備忘録記事に過ぎませんが、今後「個人事業主になりたい!」と思っている人に、少しでもお役に立てたら嬉しいです(^-^*)

※過去の記事はこちらから

 

 

健康面

健康面

2021年の健康はどうだったのか?

まず2021年の健康面から。

今年も大きな病気に罹ることもなく、基本的には元気に過ごせました。

 

ただ、例年同様、2021年も働きすぎました…(^-^;)

365日で完全オフになった日は、多分3日あるかないかくらい…。

常に仕事のことは頭にありましたね。

病気にはなっていませんが、もはや「仕事をし続ける病」を患っているのかも(^o^;)

 

それでも2020年に比べれば割とマシだったと思います。

子供と遊ぶ時間やダンススクールに連れていく時間もあったので。

ゲッダーズ飯田が言っていた『金のインディアン座の人は2021年は病気に注意』というアドバイスが無意識レベルで働いていたのかも(笑)

 

2022年の健康はどうしていくのか?

毎年書いてはいますが、2022年も「病気をしない」「働きすぎない」「運動をする」は守りたいですね。

タイマッサージに行くたびに『カラダ、カタイネー!』と言われるので、もっとストレッチをする時間を確保したいものです。

 

45歳を過ぎ、無茶な働き方もできない体になってきました。

最近「1日の稼働時間に限界がある」ことを実感してきたので、今年以降は
「1日の時間配分を今よりも意識しよう」と思っています。

今年は自分の弟がうちの店で働いてくれるので(今の職場は退職)、時間的な余裕が少し生まれるかもしれません。(…っていう希望ですが(^-^;))

 

 

仕事面

仕事面

2021年の仕事はどうだったのか?

前述しましたが、2021年もほぼ毎日仕事をしていました。(個人事業主あるある)

2021年の年末には余裕を持たせて『Disney+』でドラマを見まくる予定でしたが、結局それも叶わず…(-_-;)

ヨッシー店長
特にマーベルドラマが見たい。

 

ただ、ありがたいことに仕事自体は充実していました。

飲食業(『カフェガパオ』)はコロナの影響は受けたものの、常に良いお客様に恵まれ、赤字にはならずに済みました。

近所のお店とコラボしたり、地域活性化のお手伝いなども行いました。

飲食業以外にも、デザインの仕事をしたり、コンサルの仕事等も行いました。

 

残念だったのが、この個人ブログをあまり書けなかったこと。

飲食業って本当にやることが多いので(1日15時間稼働も当たり前)、時間を捻出するのが本当に難しかったですね。

 

2022年の仕事はどうしていくのか?

今年もやることはテンコ盛りで、

具体的には…

  • デリバリー(出前館)を本格始動
  • 営業時間の延長(夜営業)
  • 自宅飲食店の情報発信
  • 物販強化

などを予定しています。

 

「デリバリー(出前館)」は前々からやりたかったのですが、うちの店はずっと
「出店”非対象”エリア」となっていました。

そのため、2021年も結局参入できず…。

しかし、去年末から遂に「出店対象エリア」となりました。

これでようやくデリバリー業態にも参入できます。

準備は色々ありますが、早ければ2月頃から出店できればと思っています。

 

また、今年は状況を見ながら「夜営業」を再開したいと思っています。

今のところ、まずは「完全予約制で持ち帰りのみの夜営業」から始め、そのうち「持ち帰り&店内夜営業」をやろうと考えています。

ただ、今現在オミクロン株の拡大が懸念されることもあって、開始時期はまだ明確になっていません。

うちの店が活気づく、GW(ゴールデンウィーク)には始められればと思っています。

 

「自宅飲食店の情報発信」に関しては、引き続きこのブログで情報発信をしつつ、今年はこの頻度を上げて、できればYouTubeからの情報発信もできればと思っています。

ただYouTubeはブログよりも時間が取られるため、実現できるかどうかは怪しいものです(^-^;)

これができるかどうかは、弟の参入によって「余裕な時間がどれだけ捻出できるか」次第だと思います。

うちの弟には期待したいものです(^-^*)

 

※YouTubeの勉強はこの↓本が勉強になりました。良書。

 

「物販強化」はその名の通り、物販できる商品の数を拡充したいと思っています。

種類を増やすのもそうですが、「パッタイキット」「トムヤムクンキット」などの独自商品も販売できればと思っています。

 

 

収入面

収入面

2021年の収入はどうだったのか?

2021年の収入は、コロナ禍の割には良かった方だとは思います。

ただ、目標にしている収入にはまだまだ足りていない状況です…。

今年から弟に働いてもらいますが、これは親族だから”なんとかなる”というもの。

ゼロベースで求人をかけ、マネージメントしていく余裕はうちの店にはまだ無いといえます。

 

金銭的には微妙な感じの2021年でしたが、その分「信頼」という収入は多かったです。

店のお客様からはもちろんのこと、地域の同業者、仕事をくれた友達などからは「感謝する・感謝される」ことが多かったように思います。

いわゆる『透明資産』というものが増えたように思います。

 

※透明資産とは、「目には見えないけど、人、商品、ノウハウ、サービスを通じて人が心地よく感じるもの」のこと。

↓の本が参考になりました。

 

2022年の収入はどうしていくのか?

2022年からは営業時間が増えることもあり、収入もそれに併せて増やしていければと思っています。

引き続きコロナの影響もあるでしょうし、親族とはいえ弟の給料も稼がなくてはなりません。

今年もチャレンジの1年になりそうです。

 

あと、収入とは別の話になりますが、今年から「株式投資」を始めようと思っています。

博打的なハイリスクハイリターンの投資ではなく、長期で保有する積立投資を始める予定です。

只今勉強中ですが、今現在は『米国株のインデックスファンドを積立NISAで長期運用する』のが自分には合うような気がしています。

日本は現在「スタグフレーション(景気が悪いのに物価が上がる)」になっているので、自分の資産は自分で守っていくしかないように思っています。(年金も当てにならないし…)

※お笑い芸人の「厚切りジェイソン」の本↓、結構勉強になりました(^-^*)

 

 

家族面

家族面

2021年はどうだったのか?

お陰様で2021年も家族は元気に過ごすことができました。

コロナ禍の現在、これは本当にありがたいことですね。

 

参加人数は制限されましたが、翠の卒園式、入学式は無事行われました。

優は修学旅行に行けるか不安でしたが、コロナが一旦落ち着いた10月に無事行くことができました。

 

11月からは姉妹で「ダンススクール」にも通い始めています。

週1回ですが、二人とも楽しくレッスンを受けています(^-^*)

ゆすい姉妹ダンススクール

 

2022年はどうしていくのか?

2022年もまずは健康第一ですね。

「無理をしすぎない、させすぎない」って感じで。

 

3月にゆすい姉妹のダンス発表会があるので、二人にはそれに向かって頑張ってもらいたいです。

弟が一緒に働くようになるので、コロナが落ち着けば家族みんなで旅行に行けたらいいですね。

 

優は3月に小学校を卒業、4月からは中学生になります。

中学校は「特別支援学校」に通う予定です。

送り迎えは特に無いですが、また微妙に家族の生活スタイルが変わるかもしれませんね。

 

 

まとめ

今年も年初めの記事は「2021年の振り返り&2022年の抱負」を書かせてもらいました。

2022年は仕事も家庭も変化が多いので、引き続き余裕な時間はなさそうです。

でも、意識的に無理をしないように心がけ、オンオフを切り分けていこうと思います。

ということで、今年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

※自己中な備忘録ですみません。。

 

 


スポンサードリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1976年生まれの二児の父。タイ料理カフェ『カフェガパオ』のオーナー。料理担当。3DCG、Webデザイン、ネットショップなどを経験しつつ、現在は飲食業を主軸に多角度的活躍を狙う、自称「ハイパー飯屋クリエイター」。現在は「自宅飲食店開業の専門家」としても活動中。SF映画が好きで特にアメコミ系と時間軸系が好物。100mの至近距離でUFOを見たことがある。