2017年度版イマドキ新築一戸建て(建売住宅)をガチレポート

新築一戸建てレポート

住宅ローンがまだあと30年…払い終わったら70歳やん!
どうもヨッシー店長です。

 

現在、自店のカフェガパオでは、近所の不動産屋(近鉄不動産)とコラボ企画を行っています。

30万円分オプションサービスカード
このカードをカフェガパオでもらい(無料配布中)、住宅購入の契約が決まれば「オプション代金30万円分あげます♪」というキャンペーンをやっています。

で、その関係で先日「今時の新築一戸建て(建売住宅)」を見学してきました。

 

前々から近所の新築住宅の前を通る度に「この家の中ってどうなってるんだろう…?」とすごく興味があったのですが、さすがに持ち家がある分際では見にいけないですからね…。(単なる冷やかしになっちゃう(^_^;))

でも今回、不動産屋の担当者さんから「見学してもらうのは自由ですよ」と言ってもらったこともあって、お言葉に甘えて新築物件を見学させてもらうことができました。
今回の記事は、その時の見学レポートとなります。(ブログで紹介するというのも許可を頂きました)

新築一戸建て(建売住宅)に興味がある方はよかったらご覧下さい♪
※5年前に家を建てたヨッシー店長の目線で比較してみたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

家のスペックと特徴紹介

まずは今回見学したモデルハウスの簡単なスペックと特徴を紹介しておきます。

物件概要(スペック)

  • 所在地:千葉県柏市手賀の杜4丁目
  • 交通:JR常磐線「我孫子」バス13分手賀の杜ニュータウン歩4分
  • 価格:2988万円
  • 道路幅:5m、アスファルト舗装
  • 間取り:3LDK
  • 土地面積:172.44㎡
  • 延床面積:96.29㎡(約29.12坪)
  • 完成時期(築年月):2017年1月下旬
  • 構造・工法:木造2階建(2×4工法)

 

物件の特徴

  • カースペースは2台対応
  • かなりゆとりのある庭スペース
  • カウンターキッチン
  • 全居室南向き
  • リビングダイニング+キッチンで約19.7畳
  • シューズクロゼットは広々
  • パントリー付き
  • 2階洋室は稼働収納により間取りが変更できる可動間仕切り収納あり
間取り図

※拡大できます

 

各部屋レポート

それでは順番にヨッシー店長が「いいね♪」と思ったポイントを紹介していきたいと思います。

※自分は住宅販売員ではないので、お客さん目線(自分がこの物件を買う目線)で紹介します。

 

エントランス

まずはエントランス部分。

エントランス
この手賀の杜地区の住宅は、基本的にメインストリートから中に入ったところに家が建てられているので、道路の交通量は少なく安全な道路になっています。

場所がら田舎なので、車の所有は必須だと思われます。
そのため駐車スペースは重要となりますが、この物件は2台停められるので問題ありません。
玄関の階段横には自転車を停めることも可能です。

ブロック以外の部分は砂利が敷き詰められているので、無駄な雑草が生えなくて良さそうです。

エントランス階段

これは個人的な感想かもしれませんが、実は一軒家って「雑草」が予想以上に問題なんです!
ガーデニングが好きな人は芝の手入れもできるかもしれませんが、日々忙しい人には管理がかなり大変です。

夏場なんてちょっと目を離している隙に雑草がバンバン生えてきますからね…。(夏場は1、2週間に1度は雑草抜きが必要です)

なので、土部分のメンテナンスが面倒だと思う人には、こういう砂利の方が良いと思います。
砂利は音が鳴るので、防犯にも一役かってくれます。

 

玄関

玄関扉はモダンな雰囲気で自分は好きですね。

玄関扉
鍵は2箇所あり、チェーンロックも付いています。

 

玄関を入って左手にはシューズクロゼットがあります。

シューズクロゼット

シューズクロゼットはうちにもありますがかなり便利です。

靴だけでなく、玄関周りのグッズって意外と多いんですよね。自転車の空気入れ、子供の遊び道具、掃除道具、ペットお散歩グッズなど…。

これらをしっかり収納し、隠せるシューズクロゼットの存在は大きいです。

 

洗面脱衣所

玄関右手には洗面所兼脱衣所になっています。

脱衣洗面所
↑の写真の向きだと右側にトイレ、左側はリビングと、動線がしっかりできています。
外で汚れた子供たちが風呂に直行できるのは使い勝手がいいですね。

洗面シンクはシンプルでキレイです。
フラットな造りなので掃除もしやすそうです♪

洗面所
三面鏡なので髪のセットにも便利ですね。

洗面シンク下の収納力は結構あります。

洗面所収納
床下収納もあるので、合わせて使えば結構収まりそうですね。

ちなみに洗面シンクの左側は洗濯機置き場になっています。

 

風呂場

風呂は今時のシステムバスを採用しています。

風呂場
うちの風呂も同じようなシステムバスなのですが、色を黒にしてしまったため、水垢やせっけん汚れで白く汚くなっています。
なので風呂は白や明るい色にした方が無難で良いですよ(^_^;)

黒い風呂はやめておけ!

ヨッシー店長家の黒い風呂場

ね!(笑)

 

バスタブはまあ普通の大きさですが、気持ちもう少し大きいと入り心地が良さそうです。ミストサウナ用の腰掛スノコ付き。

バスタブ

そう、この風呂には「ミストサウナ機能付き浴室暖房乾燥機」が付いています。

ミストサウナ
この設備はローレルヒルズ手賀の杜の物件には全部付いているようです☆(いいなー(´- `*))

うちも乾燥機付き機能は欲しかったのですが、予算の都合でカットするはめに…。

乾燥機付きだと換気扇よりも乾くのが早いからカビ予防にもいいですよね。

ちなみにガラス面には水垢汚れが付きやすいので、こまめに掃除をすることをおすすめします。

風呂ガラス

 

トイレ(1階)

トイレはしっかり奥行きもあり、キレイにまとまっています。

1階トイレ
トイレットペーパーの芯は固定式なので、取替えも楽々です。
もちろんTOTOの最新式ウォシュレット付き♪

 

リビング・ダイニング

リビング・ダイニングは16.2畳となかなかの広さです。

リビング1
キッチンから見ると縦に長い感じですが、リビングとダイニングが区分けされているので使いやすいと思います。

リビングって正方形の一辺が長すぎても使い辛いんですよね。

リビングって大抵壁側にTVを配置して、センターテーブル、ソファなどの順番に配置されるかと思いますが、一辺が長すぎるとこのソファの後ろに無駄な空間が空いてしまい、落ち着かない部屋になりがちです…。

その点このリビングだったらソファが壁に沿って配置できるので、居心地はかなり良さそうです。

リビング2
ワンポイントのストライプの壁紙もオシャレでいいですね(*^^*)

床は明るいメープルの木目調のフロアマットです。

床面
うちの家も木目調のフロアマットですが、コストパフォーマンスを考えるとフロアマットの方が断然良いです。

本物の木は”ぬくもり”という点では愛着が沸いていいのですが、メンテナンスやコストを考えるとやはりフロアマットの方が良いです。

ちなみにリビング・ダイニングには床暖房が設置されているので暖かいです。
うちは予算の都合で床暖房無し(T-T)

 

リビングにも背の高い収納が設置されています。

リビング収納
掃除道具や書類の収納などに役立ちそうです。

うちはリビングにこういう収納を設置しなかったので家具で対応していますが、本当はこういう方が部屋がスッキリしていいんですよね。
いいね

リビングの窓はかなり大きめです。

リビング3
採光性はもちろんのこと、南側なので冬場でもしっかり部屋を暖めてくれそうです。

 

キッチン

キッチンは3.5畳と十分な広さ。

キッチン1

キッチンはホーローキッチンパネルを採用していて、水にも傷にも熱にも衝撃にも強いんだとか!
キッチンは汚れやすいので、こういう掃除しやすくて頑丈なのは大事ですね。

調理はガス火で、コンロは3口と魚グリル。

ガスコンロ
フラットなので掃除しやすそうです。キッチンをキレイに保つコツは、ささっと掃除がしやすい点が大きいです。

このキッチンには食洗機が付いてます。

食洗機
写真では若干わかり辛いですが、直径30cmの皿でも洗える大きさです。
うちも食洗機欲しかったんだよなぁ…。せめて店に欲しい…(T^T)

シンクもフラットになっていて使いやすそうです。

キッチンシンク
シンク…というか水周り全体にいえることなのですが、水周りは極力フラットで掃除がしやすいタイプがおすすめです。

キッチンのシンクは熱湯を使うこともあって、どうしてもカルキ汚れや水垢が付きやすいです。
網の部分も洗剤とスポンジを置く位にした方が、キレイを維持しやすいです。
このキッチンには食洗機が付いているのでそこまで気にしなくてもよさそう…。

 

壁に付いている赤い丸(唐辛子の写真の缶)にはマグネットが付いていますが、この壁は磁石式になっているので、使い方によっては鍋や調理器具を壁に付けられます。

キッチン壁

 

キッチンの庭側にはスライド窓の付いた勝手口があり、ゴミ捨てなどの時に使えると思います。

勝手口
網戸付きのスライド式窓になっているので、夏場などは虫を気にせずに換気ができます。

 

キッチンに限らずですが、照明はダウンライトを採用しているため、天井がフラットでキレイです。

ダウンライト

 

見せないパントリー(キッチン収納)付きなので、ごっちゃりしやすいキッチン用品もきっちり隠せます。

パントリー
いいね♪

 

庭はかなり広くとってあります。

庭
ミニフットサルならできそうな広さです(ノ*゚ー゚)ノ

庭は芝が敷き詰められていたので、春から夏には青々した芝生になるのではないでしょうか。
犬を飼っている人は庭で運動させるのもいいですね。
いいね♪

 

階段

リビング中央に2階への階段があります。

階段
幅は十分で、手すりもあるので小さい子、お年寄りでも使い勝手が良いです。

階段手すり

階段上は吹き抜けになっていて、窓もあるので採光性は高いです。

階段上窓
階段の窓は大きすぎても冬に寒くなるので、これくらいの大きさが丁度良いと思います。

 

ここから2階のレポートになります。

2階は大きく分けて、主寝室、子供部屋、フリースペースの3つの部屋の間取りになっています。

 

主寝室

主寝室は7畳。

主寝室
ベッド2台とドレッサーなどが置けくらいの広さです。
寝るだけの部屋ならこれで十分だと思います。

この部屋も採光性は良く、冬場は暖かいと思います。

主寝室窓

東側、北側にもそれぞれ小窓があるので、明り取り、換気ができて良いです。

主寝室小窓

 

洗濯物は庭でも干せますが、主寝室のベランダで干すことも可能です。

主寝室バルコニー

 

また、西側の壁面が全て収納になっているので、かなりの収納力があると思います。

主寝室収納
いいね♪

 

子供部屋

子供部屋は仕切り無しだと10.7畳。

子供部屋1

子供部屋としては十分な広さではないでしょうか。

子供部屋2

もちろん南側からの採光性も十分です。

子供部屋窓

 

この収納棚は可変式になっていて下にローラーが付いています。

可変式収納棚1 可変式収納棚2

これを2台、部屋の中央に配置すれば、部屋の間仕切りにでき、5.3畳ずつの2部屋にすることも可能です。
いいね♪

そのため、部屋の端にはそれぞれエアコンが設置できるようにコンセントが付いています。

子供部屋コンセント

 

自由に使える部屋(スマイルスペース)

この部屋は自由に使える4.6畳の部屋。

自由に使える部屋
こういう部屋はあると便利です。
生活していくうちにどうしても物は増えていくもの。なのでそれらを収納しておける納戸として使うのもいいですね。
いいね♪
自分がもしこの家に住んだとしたら、この部屋の半分を書斎にして、半分を納戸にしそうです。(子供が2人いる場合)

 

トイレ(2階)

2階にもトイレがあり、こちらも広さは十分です。

2階トイレ

2階のトイレには手洗いもあるので、ちょっと水がほしい時(例えば掃除の時)にも使えて便利です。

2階トイレ手洗い
いいね♪

 

今回の総評

今回、2017年度版の建売新築物件を見学してきたわけですが、印象としては「良い家だな」でした。(上から目線ですみません(^_^;))

部屋の大きさ、設備、生活動線、物件価格を考えたら、素直に良い家だと思いました。

ただし、子供は2人までの核家族が理想ですね。親と一緒の同居はスペース的に無理だと思います。

あと、もし私物を大量に持っている人には、やや収納力は少なく感じるかもしれません。(スマイルスペースを活用すれば大丈夫かも)

そこら辺を差し引いたとしても、「コスパの良い家」だと思いました。

 

特に良いと思ったのは子供部屋の「可変式収納棚」ですね。

うちの子供部屋も間仕切りできるように設計しましたが、間仕切る場合は別途工事が必要です。

でもこの可変式収納棚だったら工事無しで間仕切れるので、かなり使い勝手は良いと思います。

 

あと担当者さんに聞きましたが、地域一帯を計画的に開発しているため、隣の家の人との目線を合わせないような設計になっているようです。

なので例えばリビングの窓を開けっ放しにしていても、隣の人の目線を気にしないで生活ができるようになっています。(覗けないように設計されている)

 

最寄の駅からバスで13分とやや遠めではあるものの、地域の利便性は「慣れれば平気」です。(自分が生き証人)
ただ、車は必須かな…(^_^;)

でも今の時代、スーパーの食品なども宅配が可能なので、ネットを併用すれば買い物問題はクリアできると思います。

 

ということで今日はイマドキの建売新築物件の見学レポートでした(^-^)/

また機会があれば物件見学に行ってみたいものです。

 

今回の物件等に興味がある方は以下のリンクからどうぞ♪

 

■ローレルヒルズ手賀の杜の新築物件の詳細情報

ローレルヒルズ手賀の杜の新築物件の詳細情報

 

■資料請求

とりあえず資料請求してみる

 

■見学予約

見学予約してみる


スポンサードリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

yoshitencho

1976年生まれの二児の父親。週末限定カフェ『カフェガパオ』のオーナーでもある。役に立つこと・面白いことをモットーに、日々情報を発信していきます。各記事の冒頭にはしょうもない一文が載っていて寒いですが、やがてその寒さがサウナの水風呂のように慣れてきます。(多分)