日本一長いスライダー!奥日立きららの里にある「わくわくスライダー」に乗ってきたよ

奥日立きららの里にある「わくわくスライダー」に乗ってきた

4歳の頃、仮面ライダースカイライダーになって、自由に空を飛ぶのが夢だった。

今は、世界各地の美しいビーチに”妄想旅行”で飛びたっている日々。

どうもヨッシー店長です。

 

今回の記事は妄想ではありません(笑)

少し前の記事「おすいこの滑り方がやっぱ変!?&ゆすい姉妹の近況2017年4月版」でも『行きたい!』と書いていましたが、先日、茨城県の日立市にある「奥日立きららの里」に行ってきました。

目的はここにある「わくわくスライダー」という日本で一番長いスライダーに乗ること!

ということで、今回の記事は「奥日立きららの里」の感想を紹介します。

 

スポンサードリンク



 

奥日立きららの里ってどんなところ?

奥日立きららの里は、茨城県日立市の日立中央ICからクネクネ山道を車で10分登ったところにあるキャンプをメインにした宿泊体験型のレクリエーション施設です。

園内の敷地面積は48ヘクタール、東京ドーム10個分の広さがあります。

園内が広いこともあって、自家用車で園内を進むことが可能です。
※ただし「P2」以降は一方通行になっています。

牧場、バーベキュー広場、ドッグラン、遊具、キャンプ施設などありますが、なんといってもここの売りは『わくわくスライダー』という全長1188m(滑走部分は877m)のボブスレーに似たスライダーが、日本一の長さとして有名です。

自分も今回このスライダー目当てで行ってきました。

ゆすい姉妹

早くスライダーが見たくて小走りになる二人

とにかくキャンプ場が広いので、自然を満喫したい場合はケビン(宿泊小屋)に泊まるのがいいと思います。

ケビンにはバーベキューサイトが完備されているので、泊まりベーベキューメインで訪れるのも良さそうです。

大学生や家族連れがワイワイやるのにいいかもしれないですね。

やまびこ広場

ちなみに今回「やまびこ広場」という遊具エリアは封鎖されていました 残念…

 

奥日立きららの里 基本情報

奥日立きららの里
住所 〒311-0402
茨城県日立市入四間町863-1
入場料金 大人:320円
子供:100円(小中学生)
※小学生未満、65歳以上、身障者は入場無料
※支払いは車に乗ったまま入口付近で支払います
電話番号 0294-24-2424
アクセス
  • 日立駅からバスで30分(JR常磐線「日立」駅より日立電鉄バスで約30分 東河内行き「きららの里前」下車)
  • 日立中央ICから車で10分(常磐自動車道「日立中央」ICより約10分)
駐車場数 5箇所(P5まで)
トイレ数 9箇所
休園日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)と12/29~1/3が休園日
春休み・ゴールデンウィーク・7月8月は無休
営業時間 3/16~11/15…9:00~17:00
11/16~3/15…9:00~16:00
※入場できるのは、閉園の1時間前まで
ホームページ 奥日立きららの里オフィシャルサイト

 

わくわくスライダー 基本情報

乗車距離 全長1188m(滑走距離877m+登坂距離311m)
高低差66m
乗り場 ビジターセンター前(P3駐車場)
券売場所 ビジターセンター
券売時間 9:30~16:15
※11/16~3/15は15:15まで
運行時間 9:30~16:30
※11/16~3/15は15:30まで
料金
  • 大人1回券 520円(高校生以上)
  • 大人3回券 1250円(高校生以上)
  • 子供1回券 320円(小学3年生~中学生)
  • 子供3回券 730円(小学3年生~中学生)
乗車規定
  • 乗車できるのは4歳から(3歳以下は乗車できません)
  • 小学校2年生までは大人と二人乗りになり、この場合大人券1枚で利用可能
操作注意
  • スピードを出しすぎないで安全運転を心掛ける
  • 二人乗りの場合は大人がレバーの操作をする
  • 乗車前に係員の説明を十分に聞く
その他
  • 雨天時は運転中止になる
  • コースが濡れているとブレーキが効かないため、雨が止んでもコース整備に時間が必要となる

わくわくスライダー 乗車感想

で、実際にわくわくスライダーに乗ってみた感想ですが、

  • 意外にスピードが出る
  • 滑走距離はそこまで長く感じない(約4分程)
  • 夏場は風が気持ちいい
  • 走行中、鳥の鳴き声も聞こえて”自然を満喫”できる
  • 折り返しの登坂(ベルトで運ばれる)は結構長く感じる

といった印象。

この日、子供が沢山遊びに来ていましたが、子供はとても楽しめるスライダーだと思います。

優もすごく楽しんでいて、この日2回乗りました。

わくわくスライダーに乗る優

「いってきまーす♪」

呆然とする翠

自分は乗れないと知って呆然とする翠 ※4歳以上でないと乗車ができません

レプリカに乗った翠

でもこっちのレプリカには乗れてちょっとご満悦の翠

 

ということで、今回は「奥日立きららの里」の感想を書いてみました。

わくわくスライダーが目立っていますが、泊まりバーベキューキャンプで来ても良さそうなところです。

もう少しゆすい姉妹が大きくなったらまた来てみたいですね。


スポンサードリンク

2 件のコメント

  • 夏休みはじまってしまいましたね~。
    次女がはじめての夏休みなので二人分の宿題を目の前に現実逃避しつつ、がんばらねば!えっなんで私が気合入れなあかんの!?とわちゃわちゃしつつスタートいたしました。
    そんな夏休み初日は学童のキャンプでした。すでに夏休み分の70%くらい体力を使ってしまった感あり不安しかないです。
    うちもこういった公園大好きですね。小さなプールがあるとこもあり、夏は滑る!泳ぐ!寝る!のコースを楽しんだりします。
    目標はUSJでミニオンズとびちゃびちゃになる夏!ですが、あの人混みを思うと関西にいてもなかなかいけないものですね(涙)

    • ちえさん、いつもコメントありがとうございます!

      夏休み始まって早々、「あ、あと40日もあるのか…」と思いつつ、昼ご飯を作る苦労を噛み締めています。。
      自宅で仕事をしている自分としては、こういう子供が休みの時期は仕事に支障が出ますね…。
      2学期までの道のりは長い…(^_^;)

      気合入れないといけないのは子供たちなんですけどね…。
      勉強も習慣が大事だと思うので、毎朝10分だけでも勉強する時間を設けるようにしています…が、これも結構大変ですよね。家事、仕事のタイミングではなかなかできないっていう…。

      ちなみに朝6時半から体力のない優の体力を上げるため、夏休みの間は散歩に行くようにしています(^-^)
      こういう時「鴨川とか近かったら…」と思います。。
      しかしながら優は夏休み早々風邪をひいてしましました…(^▽^;)

      学童のキャンプですかー、いいですね。体験学習にはもってこいですね!
      USJ、人口密度的にはディズニーランドよりもありそうですよね…(^_^;)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    yoshitencho

    1976年生まれの二児の父親。週末限定カフェ『カフェガパオ』のオーナーでもある。役に立つこと・面白いことをモットーに、日々情報を発信していきます。各記事の冒頭にはしょうもない一文が載っていて寒いですが、やがてその寒さがサウナの水風呂のように慣れてきます。(多分)