「バンコク食べ歩き旅(2020年2月)」まとめ!今回の金銀銅受賞のベストレストランは…【前編】

「バンコク食べ歩き旅(2020年2月)」まとめ



ヨッシー店長
タイマッサージ店の熟練のおばちゃんに『カ、カタイ…』と、やや引かれるくらい身体が硬くなっていた…。
どうもヨッシー店長です。

 

先日、5泊7日でタイのバンコクへ行ってきました。

バンコクへ行くのは、1年ぶり、2回目。

今回も「食」をメインに旅をしてきました。

旅行というよりかは、研修に近いですね(^-^*)>

 

ということで、今回はその旅の「備忘録」「現地で感じたこと」「良かったレストラン」をまとめておきたいと思います。

 

※「良かったレストラン」のトップ3は、金・銀・銅でマークしておきます。
良かったレストラン

 

今回の情報が、今後バンコクへ行く方に少しでもお役に立てば幸いです(^-^*)

 

ヨッシー店長

 

目次

2020年2月のバンコク旅の基本情報

バンコク旅の基本情報

お役に立つかわかりませんが、今回も自分の旅の基本情報を書き出しておきます。

旅の目的
  • 2020年現在のバンコクの食事情の調査
  • 前回行けなかった飲食店・場所に行く
  • 本場で「カイケムソース」を味見
  • 自店カフェガパオを飛躍させるためのヒント探し
単独orツアー 前回同様、今回もツアーにて渡航(ツアーといっても添乗員がいるようなツアーではない)
※『トラベルコ』でセールになっていたツアーを11月に予約
旅行代金 約6万円(航空代金、ホテル宿泊費)
滞在時期・日数 2020年2月12日~18日の5泊7日間(ほぼ6日間滞在)
滞在先 スクンヴィット地区のナナ駅近くにある『オムニタワー』
現地の気候 乾季、滞在中雨は一度も降らなかった、日中は35度くらいで暑い
航空会社 LCCのエアアジア
エコノミー座席で渡航
ドンムアン空港からバンコク市内への交通 タクシー(配車アプリ『GRAB』を利用)
同行者 無し
両替金額 日本円で50,000円(実際に使用したのは30000円程)
現地レート 1バーツ=2.85円

 

渡航前の準備

渡航前の準備

①行ってみたい飲食店をリストアップ

「食」がメインの旅なので、まずは行ってみたい飲食店を、雑誌やネットなどからリストアップしました。

※今回は去年出た『BRUTUS』↓を参考にしました。

 

②マップ作成

飲食店をリストアップしたら、今度はその飲食店を地図上にマッピングしました。
(Googleマップをスクショして、そこに気になる飲食店を書き込んでいく方式)

バンコク地図上にマッピング

マッピングすることによって、行きたい飲食店がどこに集まっているかがわかります。

今回だと「トンロー駅」近辺に、行きたい飲食店が多いことがわかりました。

 

③ホテル・航空券・駐車場予約

マッピングを参考に、その近辺で滞在できる場所を探しました。

今回はトンロー駅からは3駅離れていますが、『トラベルコ』のセールで出ていた格安ツアー(ホテル・航空券込で約6万円)から、滞在場所を「ナナ駅」近辺に決めました。(←ちなみにこれは失敗w)

ナナ駅南側は歓楽街

ちなみにナナ駅南側は歓楽街になっていて、ガチャガチャしています(笑)

 

出国日は車で行きたかったので(今回は食器などを多めに買う予定だったので)、今回も成田空港横の『ABCパーキング』で駐車場予約をしました。

 

④スケジュール作成

滞在地が決まったら、滞在中のスケジュールを組みました。

「この日の朝はここで食べ、昼はここ、夜はここ」といった感じです。

 

ヨッシー店長
スケジュールを組むことによって、効率良く飲食店巡りができます。
ただし、時間単位でスケジューリングはしないようにしました。
ギッチギチのスケジュールだと、心に余裕の無い旅になり、楽しめないと思ったので。
仕事の一環とはいえ、旅は楽しみたいものですよね♪

 

⑤必要グッズ購入

今回新しく持っていったものは、「立体型マスク」「ペットボトルホルダー」です。

立体型マスクはタイムリーだった「新型コロナウイルス」を警戒して持っていきました。

 

ペットボトルホルダーは、前回「あったらよかったな…」と思っていたので、今回は持っていきました。

ペットボトルホルダー

リュックの外側に繋げてペットボトルの水をぶら下げることができ、すぐに水分補給ができます。

※タイはこの時期、日中35度にもなるので、観光時に水分補給は必須です。

 

ヨッシー店長
ペットボトルホルダーがあるとリュックの中が湿ったり、何度も出ししれしなくていいので便利です♪
前回はバッグに入れていて、結露で中がグショグショになってしまいました…(^-^;)

 

自分が買ったのはこちら↓

使い勝手は良かったです♪

 

バンコクへ持っていって良かったもの

バンコクへ持っていって良かったもの

前回も書きましたが、バンコクへ持っていって良かったものをメモしておきます。

基本グッズは『地球の歩き方 aruco バンコク』に載っている旅グッズを参考にしています。

 

  • 「ペットボトルホルダー」←前述の通り。直ぐ飲めて、バッグから出し入れせず、手ぶらになるのであると便利。
  • 「エコバッグ」←お土産の大量購入用に役立った。今回は食器購入が多かったので助かった。3袋持参。
  • 「立体型マスク」←通常マスクよりも呼吸がしやすいので、暑いバンコクでも使える。でも日中はそれでも暑かったので外してたけど…(^-^;)
  • 「サングラス」←日中は日差しが強かったので観光時には必須。あと国籍をやや不明にできるので、スリや詐欺師などに絡まれにくい気がする。
  • 「ウエットティッシュ」←屋台などで油の手も拭けるし、汗も拭けるので便利。
  • 「履きなれたサンダル」←35度の中で歩くにはスニーカーよりサンダルの方がおすすめ。ちなみに服は短パンとTシャツ。
  • 「変換プラグ」←各機器を安全に充電するためにも必須。(家電量販店で200円くらいで売ってます)
  • 「針金」←simカード差し替え時に必要。
  • 「モバイルバッテリー」←バンコク市内なら充電できるカフェも多いが、あった方が安心。

 

ちなみに今回一番持っていって良かったと思ったのは、「モバイルバッテリー」でした。

今回は『GRAB』という配車アプリを多用したのですが、このアプリがめちゃめちゃ電池を食うんです。(恐らく常にマッピングを繰り返す仕様のため)

そのため、前回はほぼ使わなかったモバイルバッテリーが大活躍しました!

自分が使っているのはこちら↓

ちなみにモバイルバッテリーは飛行機の預入れ荷物(スーツケース)には入れられません。
機内持ち込みでしか持っていけません。
もし飛行機内で火災が起きたらとんでもないことになりますし、損害賠償もとんでもない額になるので、必ず機内持ち込み用バッグで持っていきましょう。

 

タイ入国後の主なスケジュール

タイ入国後の主なスケジュール

インスタ(@cafegapao)でもアップしましたが、今回の旅は以下のスケジュールでした。

 

※写真が多いので、各写真は小さく表示していますが、クリックで拡大できます。

 

バンコク滞在1日目「とりあえずホテル周辺巡り」

14:30(現地時間) ドンムアン空港着

 

15:00 ドンムアン空港からホテルへ

Amari hotel
一旦、空港に隣接している『Amari』というホテルに入り、上記写真の連絡橋を渡って外へ。
その後『GRABタクシー』で滞在するホテルへ。

 

16:00 ホテル到着

休憩と荷物整理後、BTS(高架鉄道)の「ナナ駅」から2駅先の「プロムポン駅」にある『イムちゃん タイレストラン』へ。

 

17:30 『イムちゃん タイレストラン』で夕食

イムちゃん タイレストラン イムちゃん タイレストラン

評判通りどのメニューも美味い。
今回は豚肉ガパオ、ガイヤーン、ソムタムを食べた。

豚肉のガパオライス

豚肉のガパオライス

ラープーガイヤーン(もも肉の焼き鶏)

ラープーガイヤーン(もも肉の焼き鶏)

ソムタム(青パパイヤサラダ)

ソムタム(青パパイヤサラダ)

カオス感のある半外店舗で雰囲気も良い。
衛生面も多分良さそう。
イムちゃん タイレストラン店内

大通りのすぐ横なので、空気はちょっと悪いかも(^-^;)
でもこれがタイっぽいんだよね♪
ちなみに3食とビール大で1000円いかないくらい。安い!

『イムちゃん タイレストラン』が、

 

19:00 『ARTBOX』を散歩

ARTBOX バンコクのアートボックス

ナナ駅横に出来たバンコクの新オシャレスポット。
どこの店もオシャレ感があり、衛生面も良さそう。
普通の屋台に比べて価格は少し高め。白人の観光客多し。

『MABGO NISTA』という店で食べたマンゴーヨーグルトスムージーが旨かった!
MABGO NISTA

マンゴーヨーグルトスムージー

マンゴーヨーグルトスムージー

 

22:00 就寝

 

 

バンコク滞在2日目「ワットアルン&カオサンロード散策」

7:00 起床

朝食は「カオモックガイ」というチキンビリヤニを食べようと思っていたので、BTSでサパーンタクシーン駅で降り、『Muslim Restaurant(ムスリム・レストラン)』へ向かった。

 

8:30 『Muslim Restaurant(ムスリム・レストラン)』で朝食

Muslim Restaurant(ムスリム・レストラン)外観 Muslim Restaurant(ムスリム・レストラン)店内

評判通り美味い!
いわゆるカレーピラフだが、添え物のスープカレーとピクルスがまた美味い。
チキンビリヤニが80バーツ(250円程度)!

ムスリム・レストランのチキンビリヤニ

チキンビリヤニ

 

9:30 『ワットアルン(暁の寺)』へ

ワットアルン(暁の寺)

BTSでサパータクシン駅に向かって、そこからボートに乗船。
オレンジフラッグ船なら20バーツ。
ツーリストは60バーツで、2階席の景色は気持ちいいです。(朝・夕ならおすすめ)

ワットアルンの敷地は思ってた程は広くない。
ワットアルンは意外と小さい

ただ、最近修復されただけあってキレイ。
若い日本人の男女が多かった。
入場料は50バーツ。

 

11:00 『39280 mango cafe』で昼食①

39280 mango cafe 39280 mango cafe店内

ワットアルンから渡し船で対岸に渡り、ワットポー近くの『39280 mango cafe』へ。

マンゴーメインのカフェで、マンゴーガパオがある。

マンゴーガパオ

マンゴーガパオ

マンゴーとガパオ炒めの相性は意外にも良く美味い。

その他のメニューもオシャレで美味い!

カオニャオマムアン&チーズケーキ&アイスクリーム

カオニャオマムアン&チーズケーキ&アイスクリーム

落ち着いた店内なので、仕事をするのにも良い。(無料Wi-Fiあり)

 

13:30くらいまで仕事をして、『激旨!タイ食堂』で紹介されていたトムヤムクンの店に行くことに。

移動は冷房の効いたGRABタクシーで快適移動。

 

14:00 『トムヤムクンバンランプー』で昼食②

トムヤムクンバンランプー トムヤムクンバンランプー

『トムヤムクンバンランプー』は屋台の店。

評判通り美味い。海老の量がいっぱい。

トムヤムクンバンランプーのトムヤムクン

トムヤムクンバンランプーのトムヤムクン

美味しいんだけど、通りから下水の臭いが…(^-^;)
まあ屋台はこんな感じかな。。

店主のおじちゃんがノリがよくて写真撮らせてくれた。

トムヤムクンバンランプーの名物店主のオヤジさん

トムヤムクンバンランプーの名物店主さん

 

14:30 カオサンロードを散策

カオサンロード カオサン通り工事中

カオサンロードは今回が初来訪。
再開発がされる前のカオサンロードを見ておきたかったので。

カオス感はあったものの、道路半分は工事中だった。
一つ裏の通り(ランブトリ通り)の方が過ごしやすいかも…。

カオサンロードを抜けて、徒歩で水上バス乗り場へ。
15分程歩いたが、この時間の徒歩移動は暑くてキツイ…。

 

15:30 水上バスでラチャテウィー駅付近へ

カオサンロード近くの水上バス 水上バスの内部

水上バスはアトラクションぽくて楽しい♪
なんだかジャングルクルーズを思い出した。
渋滞もないのでタクシー移動よりいいかも。
西端の乗り場からBTSラチャテウィー駅付近までは13バーツと激安!
早く移動できるが、水しぶきがあるので注意。

 

16:00 『YELO CAFE』で休憩

YELO CAFE YELO CAFE

水上バスから見かけたカフェが気になり行ってみることに。
YELO』というギャラリーに併設されているカフェ『YELO CAFE』で一休憩。

雰囲気の良いオシャレカフェで、2時間近く仕事ができた。

ちょっと小腹が空いたので、豚肉の甘辛焼きともち米のプレートを注文。
味はまあまあ。

豚肉の甘辛焼きともち米のプレート

豚肉の甘辛焼きともち米のプレート

 

19:00 『ARTBOX』で夕食

artbox bangkok

先日行った『ARTBOX』に再び行って買い食い。
無料ライブを観ながら風を浴びて飲むシンハーは最高だった。
YELO CAFEで食べた分がまだお腹にいたので、焼き鳥一本でギブアップ。

 

22:00 就寝

 

バンコク滞在3日目「ルンピニー公園&アイコンサイアム」

7:00 起床

前回ルンピニー公園の屋台街に行けなかったので、今回は行こうと思い、この日の朝出かけることに。
ホテルからの移動はGRABバイクだったが、通話がかかってきて対応に一苦労。
なんとかホテルまで来てもらって、無事ルンピニー公園に到着。

ヨッシー店長
バイク移動なら、ホテル前や大通りにいるモーターサイ(バイクタクシー)にお願いした方が早いですね。
GRABは「タクシー専門」で考えた方がいいかも。。

 

8:30 『ルンピニー公園』の北側屋台街で朝食

『ルンピニー公園』の北側屋台街 『ルンピニー公園』の北側屋台街

この日の朝は、屋台街でカオカームー(豚の角煮ご飯)とメロン入りタピオカミルクを食す。両方美味かった。

カオカームー(豚の角煮ご飯)とメロン入りタピオカミルク

カオカームー(豚の角煮ご飯)とメロン入りタピオカミルク

 

9:00 『ルンピニー公園』を散歩

ルンピニー公園 ルンピニー公園にいた猫

朝食後、ルンピニー公園を散歩しながら、仕事ができるカフェまで移動。

ルンピニー公園には池があるが、ここに居るミズトカゲが予想以上に大きくて驚く。

ルンピニー公園のミズトカゲ

ルンピニー公園のミズトカゲ

 

9:30 『F.I.X. COFFEE』で仕事

F.I.X. COFFEE F.I.X. COFFEE

ルンピニー公園の南側にあるカフェ『F.I.X. COFFEE』。

コーヒーは1杯300円くらいだが、落ち着いていて仕事がしやすい。2階席がオススメ。

12:00を過ぎ、GRABタクシーで昼食の『Baan Phadthai(バーンパッタイ)』へ。

 

12:30 『Baan Phadthai(バーンパッタイ)』で昼食

Baan Phadthai(バーンパッタイ)外観 Baan Phadthai(バーンパッタイ)店内

ここも前回行きたかったが行けなかった店で、パッタイの有名店。

この日は、ガイヤーンのパッタイ、シンハービール、ブアロイピーク(ココナッツミルクのデザート)を注文。

ガイヤーンのパッタイ

ガイヤーンのパッタイ

ブアロイピーク(ココナッツミルクのデザート)

ブアロイピーク(ココナッツミルクのデザート)

評判通り美味い!辛めのパッタイがビールとよく合う。昼からビールなんて最高!
ココナッツミルクのデザートは温かいソース。タロイモでお腹一杯。。

 

昼食後はBTSサパーンタクシーン駅下の船乗り場から、チャオプラヤ川を渡って『アイコンサイアム』というショッピングモールへ。(アイコンサイアム行きの無料ボートが出てる)

アイコンサイアム行きの無料ボート乗り場

アイコンサイアム行きの無料ボート乗り場

 

13:30 『THE COFFEE CLUB – Alive Cafe IconSiam』で仕事

THE COFFEE CLUB - Alive Cafe IconSiam THE COFFEE CLUB - Alive Cafe IconSiam

アイコンサイアムの4階にあるカフェで仕事。(トヨタとコラボしているカフェらしい)
リバーサイドで気持ちいい♪

 

17:30を過ぎ、再びチャオプラヤ川を渡り、元の船乗り場へ。
徒歩で『クイーンオブカリー』に向かう。

 

18:00 『クイーンオブカリー』で夕食

クイーンオブカリー

この日の夕食はカレーで有名な『クイーンオブカリー』で。

豚肉のラープサラダ、グリーンカレーを注文。

豚肉のラープサラダ

豚肉のラープサラダ

グリーンカレー

グリーンカレー

どっちも辛くしてもらって美味い!
しかし若干風邪気味だったため、他のメニューは食べれず…。

夕食後はBTSサパーンタクシーン駅からホテルに戻る。体調を考えて早めに就寝。

 

21:00 就寝

 

※ページが重すぎたので、【前編】【後編】に分けました(^-^;)

【後編】はこちらから

 


0
スポンサードリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ヨッシー店長

1976年生まれの二児の父。タイ料理カフェ『カフェガパオ』のオーナー。料理担当。3DCG、Webデザイン、ネットショップなどを経験しつつ、現在は飲食業を主軸に多角度的活躍を狙う、自称「ハイパー飯屋クリエイター」。現在は「自宅飲食店開業の専門家」としても活動中。SF映画が好きで特にアメコミ系と時間軸系が好物。100mの至近距離でUFOを見たことがある。