PayPayアプリ内で自店を目立たせる方法!大手がやっていない今だからこそ個人飲食店にチャンスあり!

PayPayアプリ内で自店を目立たせる方法



ヨッシー店長
〇〇Pay、多すぎ…。
どうもヨッシー店長です。

 

自店に『PayPay』を導入してから、約2ヶ月が経ちました。

 

ヨッシー店長
PayPayの感想は「2019年9月に『PayPay』導入後、どのような変化があったか? 個人飲食店オーナーが現状を公開!」という記事で紹介しましたので、良かったらそちらも読んでみて下さいね♪

 

自分もPayPayを利用していますが、そんな中、店舗目線から見た「あること」を発見しました。

 

そして、その“あること”を改善することで、「PayPayアプリ内で自店を目立たせることに成功」しました。

 

今回はその“あること”と、「PayPayアプリ内で自店を目立たせる方法」を紹介したいと思います。

PayPayを導入している個人店(飲食業問わず)のオーナーさんに、今回の記事が少しでもお役に立てば幸いです。

 

PayPayアプリ内で店舗を探す方法

前回の「2019年9月に『PayPay』導入後、どのような変化があったか? 個人飲食店オーナーが現状を公開!」という記事でも書きましたが、PayPay導入後、「PayPayを利用する新規のお客様」が増えました。

 

『あ、PayPay使えるんですね!』というお客様もいましたが、「PayPayを使えるのを知っていて来店するお客様」もいました。

 

PayPayが利用できるのを、どの経路(ホームページ、SNS、クチコミなど)で知ったかは不明ですが、中には「PayPayアプリ内」でうちの店を見つけた人もいるようです。

 

以下、PayPayアプリ内で店舗を探す方法を簡単に説明しておきます。

 

PayPayアプリを開くと、「近くのお店」というタブがあります。

PayPay 近くのお店

 

ここを開くとマップ(Yahooマップ)が表れ、PayPay加盟店が表示されます。

PayPay加盟店マップ

PayPayマークをタップすれば、店舗の詳細情報ページに入れます。

 

マップからお店を探すこともできますが、赤枠のアイコンをタップすると「一覧表示」することもできます。

PayPay店舗一覧表示

 

一覧表示すると、各店舗の「画像」「店名」「業態」「店までの距離」が表示されます。

PayPay店舗縦一覧表示

この一覧表示からも、店舗の詳細情報ページに入れます。

 

店舗側から見た「あること」とは?

一覧表示で、オープニングで書いた“あること”があったのですが…

気付きましたでしょうか?

 

それは、「画像」です。

 

PayPay店舗縦一覧表示の画像

 

「店名」「業態」「店までの距離」は表示されていますが、「画像」が表示されていない店舗が多いことがわかると思います。(画像が無い場合はデフォルト設定の家のイラスト)

 

個人飲食店なら画像が無いのも仕方ないとは思いますが、よくよく見てみると大手飲食店や大手コンビニでも画像表示されている店舗は“僅か”です。(2019年11月現在カフェガパオ周辺店舗に限る)

 

正直、ほとんどの店舗で“画像表示されていない状況”なのです。

 

何故こんなことになっているのでしょうか?(以下その理由)

 

PayPayはRettyと連動している

PayPayはRettyと連動

画像表示されない理由は、「PayPayの提携サイトに画像情報が無いから」です。

 

具体的にいうと、『Retty』もしくは『Yahooロコ』に画像情報が無いため。

 

ヨッシー店長
うちの場合は、開業当初にYahooロコに登録していたので、そちらから引っ張られた画像が、PayPayで表示されていました。

 

ちなみに、それぞれのサイトは

  • Retty…グルメ情報サイト(クチコミは実名)
  • Yahooロコ…地域の施設情報サイト(グルメも含む)

となっています。

 

飲食店検索に限れば、Yahooロコより「Rettyの方が圧倒的に知名度が高い」です。

 

そんなこともあり、うちも先日Rettyにも店舗登録をしました。(登録自体は無料)

 

ヨッシー店長
うちの場合Yahooロコから画像が引っ張られていましたが、その画像が古く、ロゴも旧式のものだったため、Rettyで最新情報に一新しました。
※PayPayでは、Rettyの情報を優先して表示するようです。

 

PayPayの一覧表示に画像を表示させる方法

PayPayの一覧表示に画像を表示させる方法

 

一覧表示に「画像があるかないか」で、店舗の目立ち方は大分差が出ると言えるでしょう。

ヨッシー店長
人間心理的に「画像のある店舗をまずはタップしてみたくなる」ものです。

 

飲食店がPayPayの一覧表示に画像を表示させたい場合、まずは

『Retty』に登録する

という方法がベストだと思われます。(2019年11月現在)

 

Rettyへの新規登録は、Rettyのホームページにある「店舗様からのお問合せ」→「店舗の新規登録」からできます。

 

Rettyはグルメ情報サイトなので、個人経営のコンビニや美容室などは『Yahooロコ』に登録するのが良いでしょう。

Yahooロコへの登録方法はこちらをご覧下さい。

 

ヨッシー店長
ちょっと話が逸れますが…
個人的には「Rettyは飲食店にとって最良なグルメ情報サイト」だと思っています。

なぜなら、クチコミを「実名」で書き込むため。

現在存在するクチコミサイト(Googleマップ、食べログ、ぐるなび、など)は、そのほとんどが“匿名”で書けてしまうため、利害関係では「ユーザーが有利で、店舗が不利」という状況になっています。

そのため、ユーザー側はリスクが無い状況(匿名)で、店舗側に損失を与えることが可能になっています。(クチコミでマイナス評価する、嘘を書くなど)

これに関しては、ずっと「不公平だよな…」と思っていました。

そういう意味で、Rettyは実名なので、この部分の不公平さが解消されていると思います。(ユーザー側も実名というリスクがある)

この話は長くなるので、また別の機会で記事化しますね(笑)

 

PayPayアプリ内で自店を目立たせる方法 まとめ

PayPayアプリ内で自店を目立たせる方法 まとめ

ということで今回は、「PayPayアプリの店舗一覧表示では、画像が無い店舗が多い!」ということと、「店舗一覧表示で画像を表示する方法」を紹介しました。

 

PayPayアプリ内で自店を目立たせたい場合は、とりあえずRettyに登録しておきましょう♪(←なんかRettyの営業みたい(^-^;))

もちろん、しっかり画像登録しましょう!

Rettyの管理画面

赤枠部分に登録した画像がPayPayで利用されます。
※クリックで拡大します。

 

PayPayは、まだ始まって新しい決済方法ということもあり、まだまだ“抜けている部分”があるように思います。(アプリもよくバージョンアップしている)

 

大手フランチャイズ店舗などは画像表示されていそうなものですが、現在は画像表示されていないところが多いです。

 

正直、個人店にとって、これは“チャンス”といえるでしょう。

 

やはり一覧表示の際に「画像があるかないか」は、目立ち方が違いますね。

PayPay一覧表示
ヨッシー店長
PayPayアプリの「近くのお店」を見ている人がどれだけいるかはわかりませんが…。

 

大手がまだ施策してない今、PayPayを導入している個人店は「少しでも目立つように施策した方が良いのでは?」と個人的には思っています。

 

今後PayPayの管理画面で直に画像登録できるようになるかもしれませんが、提携先企業との兼ね合いもあるので、しばらくは『Retty』または『Yahooロコ』から画像情報を引っ張ってくることでしょう。

 

今回の記事が、個人店の方に少しでもお役に立てば幸いです。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ヨッシー店長

1976年生まれの二児の父。タイ料理カフェ『カフェガパオ』のオーナー。料理担当。3DCG、Webデザイン、ネットショップなどを経験しつつ、現在は飲食業を主軸に多角度的活躍を狙う、自称「ハイパー飯屋クリエイター」。現在は「自宅飲食店開業の専門家」としても活動中。SF映画が好きで特にアメコミ系と時間軸系が好物。100mの至近距離でUFOを見たことがある。